発達障害な僕たちから2

発達障害と診断され、2次障害でひきこもった東大、青木、シンゴと50代男Aとスタッフ吉村が社会復帰目指す日常を綴りながら支援についても書いていきます。

お母さんが一歩踏み出されました!! 吉村

f:id:smilehousejapan:20200720102054p:plain

ご相談は無料です。ぜひお問い合わせしてみてください。

 

 

ご両親と面談後、「ブログで他の方にお伝えして良いですか」とお聞きして、承諾をもらっています。

設定も変えています。

 

 

息子さん30才前後。

家庭を持っているお兄さんと妹さんがいる。

 

 

小、中と友達はいなかった。

中学から不登校気味。

好きな教科は歴史。

特に戦国武将のあたりがとても好き。

 

 

中学で同級生とのトラブルがあり、その時に養護教諭から思春期外来にかかる様にアドバイスを受ける。

検査をした結果、広汎性発達障害の疑いがあると言われた。

 

 

高校に進学するも1年時に中退。

それ以来自宅にひきこもる。

時々、深夜にコンビニ行く以外は基本1日中ゲームをしている。

 

 

ご両親は、ひきこもった当時、当事者となんども話し合いを試みたが、暴れて包丁を持ち出したことがきっかけでそれ以来、話し合いもできていない。

 

 

 

食事は作り置きして、家族が食べ終わってから、本人は自分の部屋に持って行き食べている。

 

 

 

時々深夜に壁を叩いたり、大声を出したりする。

現在ご両親の抱えている不安と問題。

 

1、近所迷惑になっているので両親が外に出辛い。

2、包丁を持ち出して、殺してやると言われた時の目が正常な人の目ではなかったので、強制的に入院させた方が良いのではとずーっと悩んでいる。

3、兄と妹が子どもを連れて遊びに来れなくなって両親は寂しい。

 

 

先月相談にのっていただきました、○○です。

少し進展がありましたので、ご報告いたします。

 

 

あれから、保健所に相談に行って訪問支援をしてくれるところを紹介していただきました。

3つくらい紹介していただき、全ての団体さんにご連絡をして、相談にのっていただきました。

そして1つの団体に決めました。

 

 

後の団体さんは、「団体でのやり方があって、依頼者からの提案や希望は考慮できない。」と言われてしまいました。

 

 

1つの団体さんだけが、私の話に耳を傾けてくださいました。

面談してくださった方が「どなたかにあらかじめ相談されましたか」と言われましたので、この団体の名前をお伝えしました。

 

 

その担当者さんはこの団体の名前を知っていました。

 

 

吉村先生からのアドバイスを先方の団体の方にお伝えして、お願いしました。

(息子さんは歴史が好きなので、漫画で書かれた日本の歴史の本を訪問時にお渡しする様にご提案しました。また「訪問者も日本の歴史、特に戦国武将の武田信玄がとても好きなので、できたら話をしてみたいと言っているよ。」と事前に息子さんに伝えると良いともご提案しました。)

 

 

訪問時に差し入れしてくださった歴史の本は吉村先生から言われた通りに、食卓の隅の方に置いておきました。

夕飯時に食卓を見ましたら、本が見当たりません。

もしかして、ゴミ箱に捨ててあるのではと家中のゴミ箱をみましたが、見つかりませんでした。

 

 

 

息子が自分の部屋に持っていったことは確かです。

「興味がないなら、持っていかないでそのままにしておく。」と吉村先生の言葉を信じて、これからの展開を注意深く見守っていきます。

 

 

吉村先生の先日のブログ記事を拝見しました。

涙が止まりませんでした。

次男がこの様になったのは、私のせいだと自分を責めておりましたから。

 

 

なくなった姑からも、いつも責められておりました。

言葉に出せないほど辛い日々でした。

 

 

これは、次男の持って生まれた特性なのだから、自分を責める必要はない。

そして、その子育てはとても1人でできるものではないので、第3者に手伝ってもらえば良いのです。

 

 

あの先生の言葉を忘れることはできません。

本当に尊いお仕事をありがとうございます。

これから長い時間がかかると思いますが、どうかこれからもよろしくお願いします。

 

 

 

それと、他の皆様からの指摘もあるかと思いますが、ブログ村のリンクが切れております。

1人でも多くの悩みを抱える方にこのブログが届くことを願っています。

お忙しいかと思いますが、一度ブログ村さんにご相談してみてください。

 

 

 

 

下記バーナーのクリックを押してください。

ご協力をお願いします。

 日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

いつもご協力をありがとうございます。

   1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。