発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

Merry Christmas and hope you have a wonderful 2018 ! ヒロ

f:id:smilehousejapan:20171229141737j:plain

みなさんからいただいたクリスマスプレゼントです。 Thank You !! 

 

 

どうもヒロです。

 

 

青木さんから残り3日間で読者の方々にご挨拶しなさいと言われましたので書きます。

明日は俊介兄いです。

 

 

俊介兄いもギリギリ飛び込みセーフで卒業となりました。

トリは東大さんです。

 

 

「青木さんも少しは書いた方がいいんじゃないですか。」と聞きましたら、笑っていました。

その笑顔を見る限り、当分死ぬことはないと思いましたので安心しました。

 

 

今年はおいらにとっては激変の一年でしたね。

卒業後はゆっくりさせてもらおうと思っていましたが、翌日から練習再開ですからね。

 

 

この先どうなるのやらと思っていましたら、早速の連続ダメ出しですよ。

まあ、落ち込む。落ち込む。

何度も何度も挫折しましたね。

 

 

俺はこれほどまでに、みなさんと違うのかってね。

こんなんじゃあ、社会の一員にはとてもじゃないけどなれない。

 

 

そう思い込んでいた時期もありましたが、なんとか皆様のお力添えで、今ではやっていけるという気持ちが強くなった僕です。

 

 

年末年始も休みなしで働いております。

でもとにかく仕事がもらえて嬉しいんです。

 

 

また褒められたんです。

「会計処理が任せられるわね。」と社長から言われたんですよ。

これも、サポートセンターの鬼スタッフたちの特訓の成果ですよ。

 

 

ごめんなさい。

あの時は悪い態度をとりまして。

 

 

まあ今までやって来たことが、何1つ無駄ではなくて、全てこれからの自分の将来に繋がることだったんだと、今更わかった僕ですよ。

 

 

うーん、サポートセンターのスタッフたちはやっぱりすごいわ。

ありえんでしょ。

 

 

俺IQ70で16歳まで2桁の足し算引き算ができなかった男ですよ。

 

それがここまできたのかと感無量でございます。

 

 

さて。

フィリピンの特にマニラの街中なんかを歩いておりますと、穴が空いた服を着ている人と多くすれ違います。

 

 

服を買うお金がないのです。

でも穴が空いた服を着ていても、恥ずかしがらないでいいんだと、おいらはそう思ってしまいます。

 

 

ある部分、それは人の目を気にしなくてもいいんだという考え方にも繋がっていきます。

 

 

勉強ができなくたって、顔がよくなくたって、身長が高くなくても、アレルギーが酷くて皮膚が変色してても、体が不自由でも。

 

大丈夫。大丈夫。大丈夫。

 

あなたは今のままでも大丈夫。

 

 

 

「ヒロさん、大丈夫。フィリピンに来て本当によかったな。」

周りからそう言われている気がするんですよ。

 

 

 

俺、今本当に幸せです。

命を落としかけましたが、死ななくて本当によかったなとしみじみ思うのです。

 

お金を貯めて3年後には結婚をする予定です。

 

 

頑張らないと。

頑張れる環境にあるんだから。

文句なんか何も言わずに、ひたすら前を向いて生きていきます。

 

 

今年も1年間、僕のブログを読んでいただきありがとうございました。

社長からの命令で、来年もこのブログに登場することになりました。

来年もこの南国から僕たちの生き様をお届けいたします。!!

 

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。