発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 家庭内暴力の原因を知りすぐに対処する。大統領

f:id:smilehousejapan:20160223113436j:plain

 

 

 

原因があるんなら、原因が何かを探り、そしてなくす。

そうすれば家庭内暴力はなくなる。

とても簡単なことなんよ。

 

 

それを複雑にしようとしている人たちがいるよね。

勘弁してください。

どうかお願いします。

 

 

サポートセンター名古屋のいいところは不安にさせないところ。

 

 

うちの支援が始まった時、「大丈夫だよと何度も優しくスタッフが言ってくれた。」

「何が大丈夫なんや、嘘を言うな」と心の中で叫んどったんやけどね。

 

 

 

うち、小、中とダメやったんや。

かろうじて少しあった自信がなくなってしもうたんや。

 

 

 

でな、家族が「不登校の子どもが行く学校があるさかい、そこ行くとな先生はとても優しくてな、みんな楽しい、楽しいてなって学校に喜んで入っとるんやで」

 

 

はい、学校側の説明はウソが多かったです。

厳しい校則という名で生徒を縛り、先生は上の人に頭をペコペコしてるだけ。

 

 

最低な高校でした。

 

 

だからな学校側の言うことなんか信じたらあかんで。

徹底的に調べたってや。

それはご両親の責任やで。

 

 

話それたわ。

 

 

家庭内暴力の原因。

 

 

昔ヒロさんが色々と書いとったな。

それが全てやと思う。

簡単に書いときます。

 

 

1、学校の勉強がわからへん。何がわからんのかもわからへん。

2、クラスのみんなとうまくやっていけない。

3、学校の集団行動がうまくできん。

 

 

だいたいこれだけや。

ほんまわかりやすいでっしゃろ。

原因がわかったらそれをなくさなあかんで。

 

 

「昔はあんなに優しい子でしたんや。病気になった私を寝ずに看病してくれたこともあります。何でこんなに暴れてしまいますんや。ハァー」

 

 

だいたいのお母さんはこんなにふうに、嘆き続ける人が多いらいしです。

 

 

あかんやんか!!

何も状況は好転しいへんで。

 

 

 

嘆く時間あったら原因探して、はよう対処しなはれ。

はようや。

時間が経てば経つほど息子さんの状況は悪くなる一方やで。

 

 

今やらんでいつやるんですか。

 

 

「様子を見て待ちましょう」というのは、何も解決策を持っていない人たちが使う言葉。

待っていたら同世代も待ってくれるんですか?

 

 

同級生は立ち止まりまへんで。

どんどん離されて、同級生たちの背中も見えへんようになったら、もうどうしていいのかさっぱりわからなくなります。

 

 

そうして、何十年ものひきこもり生活が始まるんや。

本当に声を大にして叫びたいわ。

「大人のひきこもり講演会」

 

 

400件以上の電話がなったんやってな。

いやいやいや、今も数は少なくなったんやけど、電話があります。

だからもっと数は多くなっとります。

 

 

でな、うちは参加してはいかんということで出られへんかったんやけど。

あんた、スタッフさんも驚いとったわな。

平均年齢が40歳近くで平均ひきこもり年数が20年。

 

 

不安にさせたくて書いとるんやないで、これがひきこもっている人の現実や。

 

 

急がなあかん。

急いだってなお母さん、こどもたちの将来が家にひきこもって20年でいいんですか。

 

 

あんたさん、どない思いますねん。

この現実を!!

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。