発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害 変わった奴3

学年全員が校庭で集団行動の練習をしていた時だ。
「ぜんたーい。止まれ!!1.2.3、、、4,5.6」
3で止まるタイミングがつかめない生徒が2人いた。
一人は勉強ができない○○君
もう一人は学級委員をしている僕だった。

「こらあ、青木!!何をふざけているんだ?」
「前に出てこい!!」 ビンタを一発食らった。
列に戻って、練習が再開した。

が、やっぱりタイミングがつかめない。
できないことを隠す為に、今度は本当に
ふざけた振りをした。

二度目のビンタは痛かった。

ちなみに

「まわれー右、いち、に、さん」
もできないことを付け加えておきます。