発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 フィリピンに残された二人 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20131226120636j:plain

 

 

無事全員本土に生還いたしました。

若干、1名Hがフィリピンに残っています。

彼は家庭内暴力があったんで、それで環境を変えてフィリピンでやり直しをはかっているんです。

 

 

 

アスペルガーの二次障害で周りとうまく行かずに孤立し家庭内暴力が出たんです。

彼とは半年近くいましたからね、Hのことはよく知っています。

 

 

 

僕とタイプは違うんです。

僕と違って素直なんです。

でもやっぱ、いろいろと人と違うところがあって大変なんです。

 

 

 

動作が緩慢で「うん?」って思われてしまうんだろうな。

それと集中できる時間が短いんです。

あきるのが恐ろしく早い!!

アスペルガーの人に共通すると思いますが、免疫力も弱いですよ。

 

 

 

俺はアトピーがひどいけど、Hもニキビがひどいです。

そんなHに次から次へと新しいプログラムが提供されました。

 

 

 

その結果、ほどほどにやらせてあげるのが一番だということがわかりました。

生活全般においてコントロールが必要だということもわかったそうです。

なまけものと見なされがちですが、ただ「生きづらいんですよ」。

 

 

 

そんなHの為に、新しいスタッフが特別にクリスマス、正月休み返上で、一緒に寄り添ってくれているんです。

まあ、すごいことですよ。

 

 

 

?

青木さんもクリスマスから年始まで一緒ですか?

まあ、大事にされていますね。

 

 

 

って、こらあ、俺はなんで人里離れた、里山に送られたんだ。

インターネットなんかないし、電気も時々しかないんじゃんか。

これから二週間どうやって過ごすんですか。

 

 

 

ブログに穴あけちゃいかんと思って1時間歩いて、インターネットカフェまで歩いてきたのに。

俺のことも、少しは考えてください!!

 

 

 

I am here !!

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村