発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 見事だ!!サポートセンター ヒロ

f:id:smilehousejapan:20130503114013p:plain

今考えれば俺の働いた分なんて、時給100円程度だったと思う。

それを3000円にしてくれたんだ。

あの時は正直、とてもうれしかった。

 

金じゃねえ!!

「ありがとう」や「頑張ったね」の言葉もありがたい。

だけど、お金ってもっと正確に相手の価値をはかれる物だと思う。

あの時、俺には3000円もの価値があるんだというメッセージを受け取った。

 

大いなる勘違いやろうだけど。

 

サポートセンターは俺をまっとうな一人の仲間として見てくれている。

その時の俺は、そう思ったわけだ。

 

「哀れみはくそくらえ」

「同情なんかするんじゃねえ」

 

俺が心の底から求めていたもの

それは、対等に扱ってくれるという事。

 

 

こうして俺は、サポートセンターの術中に見事にはめられていく・・・

 

 

あの時の給与袋とっておいたんだけれど、どこかにいってしまいました。

すみません。

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村