発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

世の中を変えるより自分を変えたい発達障害な僕 ジュン

 

f:id:smilehousejapan:20180112165144j:plain

 

 

 

僕の生きづらさの原因は発達障害

発達障害こそ憎むべき相手なのだ。

 

 

世の中には発達障害が原因で、周りの人とうまくやっていけない人たちが大勢いる。

だから、これは僕だけの問題ではないのだ。

 

 

社会全体で受け止めなければいけない問題。

『「発達障害者」に理解を!!』

そうなんだ!!発達障害の問題を理解してください。

 

 

社会に対して、大きな声をあげようよ !!

発達障害者への理解を!!」

「僕たちがこの社会でより良く生きていける権利を!!」

 

 

 

「それはそれでいいさ」と僕は言う。

「いいんじゃないの。」って。

社会も変化してきたしね。

 

 

でも僕が関心あるのは、ぼくのこと。

僕が変わるということ。

 

 

「僕は変わりたいんだ。」

昔は自分を全否定していた。

 

 

だからこそ、新しい自分に変わる。

そう思っていた。

 

 

今は違う。

全否定だと思っていた自分にも良いところがあると教えてもらった。

色々なことを体験させてもらった。

 

 

体験して、できたことをスタッフが認めてくれる。

人から認めてもらったことで、初めて自分の良さが理解できた僕。

 

 

高校生の時、ぼくはクラスで孤立していた。

あの場に戻ってクラスのみんなと様々な思いを共有したいんだ。

今の僕にはそれができると思うんだ。

 

 

僕は変わる。

自分が変わることしか興味がない僕。

僕はさっさと変わって、自分のなりたかった自分に変わるんだ。

 

 

本当に考えていることはそのことばかり。

 

 

青木さんからもうそろそろ書くのをやめなさいと言われれました。

もう少しお付き合いください。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。