発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪いアスペルガーな俺の居場所 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170226121650j:plain

あと10日でテニスは終了でこのあとは英会話とビサヤ語の猛特訓です。

 

 

あと1ヶ月で卒業です。

 

 

今は嬉しいというよりも寂しいというか不安な気持ちです。

大学に所属していたということが俺の精神安定剤のようなものだったから。

 

 

その所属が無くなってしまう。

 

 

もちろんサポートセンターで働くんだが、指導の毎日だろうな。

仕方がない、まだ俺は社会で受け入れられる状態ではないから。

 

 

おいらがフィリピンに来て今年で8年目になる。

あっという間の8年間だった。

スタッフにこの8年の採点をしてもらったんだ。

 

 

「満点だね。」

「なんか他にいうことはないんですか。」と聞いた俺。

「なにもない。」との返事。

 

 

青木さんにも聞いたんだ。

「ちよっとつかぬ事をお伺いしますが、俺の8年間は点数をつけると何点でしょうか?」

「満点だ。」という回答。

 

 

「いや、いや、程度の悪いアスペルガーの俺に満点を与えてしまうと、そのことで満足してしまい今後の成長は望めなくなるんじゃないですか」と俺は答えた。

 

 

「そんなことはないね。やればできるんだという感触は身についているから。」

 

 

「楽しみなんだ。これからヒロさんに何をさせようかと考えると、オラ、ワクワクしてきたぞ!!

(すみません、わかる人にはわかるということで。)

 

 

赤字は悟空の真似をしていたが全然似ていないことを本人に言うべきか少し悩んだが、ここは大人の対処で何もいわないでおいた。

 

 

そして小さく笑ってあげた。

社会人になると、コミニュケーションの潤滑油が必要だからな。

 

 

それにしてもこの寂しさはなんなんだ。

寂しい。

卒業式には感極まって泣いてしまいそうだ。

 

 

いや、いや。

そんな感傷な気分に浸っている場合じゃない。

 

 

やるかやらないか。

2つに1つ。

 

 

俺は結婚をして家族を持ちたい。

子どもと一緒に遊びたい。

その目標のためにひたすら頑張るのみ!!

 

 

やるぜ。

俺の頑張りが希望を失った人たちの再挑戦へのあとおしにもなるんだからな。

さあーて、ちょくら町に繰り出すか!!

 

 

また明日。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします