発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

12月に日本の中学校で講演会をします。 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20161109172700j:plain

 彼女ではないです!! 俺と写真を撮りたいと言ってくれたので、つい。

 

 

卒業は確実になった。

卒業までにおいらがしなければいけないこと。

とにかく青木さんにくっついて色々と教えを学んでいます。

 

 

東大さんがついに大きく動き出した。

本日、日本に旅立っていった。

東大さんでしかできないことをやりに日本に行ったんだ。

 

 

日本の青年と一緒に医学部を受ける決断をした。

「医者になるのは60を過ぎてからになるな。」と笑っていた。

 

 

「医者になったら、本当に残りの人生を医療がない地域で何かお役に立ちたい」と言っていた。

30年間の眠りから覚めた男。

 

 

 

Mr.Joeは日本から帰ってきて、大いに反省したらしい。

何も役に立たなかったことに深く落ち込んでいる。

 

 

フィリピンに帰国そうそう、毎日のようにテニス三昧の日々。

 

 

日本で何があったのかはいまだ誰も報告はしていない。

悪い結果ではなかったと思っているけれど。

 

 

しかし、Mr.Joeの顔つきがさらに精悍になったとおいらは思っている。

 

 

 

劇団兄いはひたすら英語の勉強に邁進している。

フィリピンの温かな太陽も浴びずにひたすら英語漬けの日々をしている。

 

 

日本語教師を目指してひたすら邁進している。

「楽しいんですか?」と聞いたら、「今が一番楽しい。」とのこと。

人間様々だと思った。

 

 

 

シュンスケ兄いは熊本地震のボランティアに駆り出された。

日本サイドの青少年を連れていく仕事だ。

 

 

やっぱり日本が好きなんだな。

シュンスケ兄いの目の輝きをおいらは見逃さなかった。

 

 

 

その他ふれちゃあいけない人たちも含めて、みんな元気だ。

 

 

ゴリ男がおいらに言った。

みんなヒロさんがフィリピンにいたから、ここにいるんだよ。

 

 

『ヒロは「初穂」だ。』

言っていることがよくわからないけれど。

 

 

気が早いけれど、卒業式の話題が出た。

出席者は2名限定。

 

 

スタッフがみんなおいらに言った。

「そりゃあ、青木さんに出てもらわないと。」

あと1人はグレイスさんかな。

 

 

しかし、俺はその申し出を断った。

今サポートセンターで支援している少年XとWを指名した。

彼らに何か化学反応が起こればなと俺は願っている。

 

 

さて、おいらは12月に二つの中学校で「いじめ」に関しての講演会を行います。

いじめられている人に「希望」を語りたいです。

いじめている人にも「希望」を語りたいです。

 

 

 

「いい講演会だった」と思ってもらえるようにハゲと一緒に一生懸命ハゲんでいます。

僕たちがさらに輝きをませるようにと。

 

 

 

応援をよろしくお願い致します。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。