発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 家庭内暴力が出る前にすべきこと その1 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20140225112221j:plain

 

 

俺はひどい家庭内暴力があった男だ。

現在26歳。

中学入学から17歳の半分までひどい暴力は続いたんだ。

 

f:id:smilehousejapan:20140710101606j:plain

 

 

家庭内暴力を振り続けた結果。

9年間家族とは会っていないんだ。

実際は父親とは5年前に一度会った。

最後のお別れを言いに来てくれるためにフィリピンまでわざわざ来てくれた。

 

 

 

結果的には一生家族とは会えない。

おれが撒いた種だから仕方がないんだ。

おれが悪いんだからな。

 

 

 

おれは6年前にフィリピンに島流しにあった。

あまりにも警察にご厄介になっちまったもんで、これ以上だと塀の中に長期滞在ということになるのを避ける為。

 

 

 

 

おれ自身は覚悟したさ。

俺の生きる道はヤクザや右翼の人たちとしかないと思ったからね。

 

 

 

 

日本国内ならどこにいようと家族の元に会いに来る可能性が残されていたので、日本から南へ4000キロ離れた小島に流刑にあったんだ。

 

f:id:smilehousejapan:20150203100231j:plain

 

 

どうせ流刑に処せられるなら、アメリカやスペインを願ったが、却下されてしまった。

よりによって汚い、貧困の国フィリピンに流されるとは・・・・・・

 

 

 

さて、そんなどうしようもない人間が今は真人間になっている。

今はフィリピンで大学3年生。

勉強が大好きなので2度目の3年生をしている。

 

 

 

そういえばこの前は生徒会長に推薦されて危うく立候補させられそうになった。

でも考えてみれば感謝なことだ。

小、中といじめられ、同級生から忌み嫌われていた存在だったからな。

 

 

 

そんな俺だから、自分の経験からはっきりと言えるんだ。

 

f:id:smilehousejapan:20140909102924j:plain

 

程度の悪いアスペルガーな人間でも。

ひどい家庭内暴力を振るい、母親を半殺しの目にさせた狂人でも。

自分に絶望して名古屋港に飛び込んで自らの手で存在を抹殺しようとした人間でも。

 

 

 

変わるんだ。

変われるんだ。

理解者の支えがあれば、人様に迷惑を掛けるどころか困っている人のお役に立てる人間になれるんだ。

 

 

 

こんな俺には心強い味方がいるんだ。

サポートセンター名古屋のスタッフたち。

支援者というより、もう一つの家族といったほうが正確だ。

 

 

 

安心で安全な環境をおいらの周りに作ってくれている。

そこでおいらはのびのびと毎日生きている。

実際は失敗続きだよ。

 

 

 

でもね今は失敗してもいいんだ。

失敗することで初めて学ぶことができるんだから。

いつもスタッフさんたちが、そのことをくどいほど言い続けてくれている。

 

 

 

逆に俺みたいな程度の悪いアスペルガーは社会に出る前にどれだけ失敗から学ぶ事ができるかだよな。

これもおいら一人ではどうしようもできないことさ。

 

 

 

さて、家庭内暴力がでる前にすべきこと。

学校にはつまづき4部門がある。

①勉強

②運動

③面白い奴

④容姿

 

 

 

その中で今日は①勉強編をお話ししたい。

大切な3つのこと。

 

 

①予習が命!! 予習7割で行け

②4割わかればそれでよし!!

③味方につけよう担任を。

 

 

とお話ししたいところだが、1000字を超えてしまった。

また明日ということになってしまった。

申し訳ない。

 

 

業務連絡。

おい、大統領、不満があるなら俺に直接に言えよな。

俺はお前たちに、頭を下げて頼んでんだ。

今しばらく書かさせてくれって。

 

 

 

なんか自分で頭の中がスッキリしてきているんだ。

今日書いた、勉強法も、小学校、中学校でそのように教えてもらっていたら、俺の人生は変わっていたかもしれんな。

 

 

 

まあ、今の人生が一番良いと思っている俺だけどな。

 

 

 

で、10000人の人たちが訪問してくれるブログに成長するためには、お前たちの協力が不可欠だ。

よろしく頼む。

現在5000人の人たちが訪問してくれている。

まだ道のりは遠い。

 

南の島からヒロ。

 

f:id:smilehousejapan:20150816101349j:plain

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。