発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

出会い系サイトで新しいキャラクターに変身だ ヒロ

f:id:smilehousejapan:20140314135648j:plain

 

 

いや、実際「うわぁ」って叫んで受話器を置いた。

事務所のスタッフが朝、事務所に来たら受話器が欠けているのを発見した。

どうしたのか俺は知らないって言っておいた。

 

 

 

随分立って、感情が高まりすぎてしまい、受話器を力づくで元に戻したという事を教えてもらった。

自分では意識していないんだ。

 

 

 

気持ちが高まると、凄い力でいろんな事をしてしまうという癖がある。(横道それました)

 

 

 

気持ちが高ぶると独り言が増える。

自分では気づかない。

あるとき、スタッフが俺に秘密に俺の独り言を録音してくれた。

 

 

 

それを聞かされたときは、自分の独り言を信じる事ができなかった。

「これ俺じゃねえって」

 

 

 

「出会い系サイト」に繋がって、きれいな女の声を聞いてから、毎日がバラ色に変わった。

テンション上がりまくり。

 

 

 

だから、独り言のオンパレード!!

 

 

 

すぐにあのお方が気づかれた。

「ヒロさん、何かうれしい事があったみたいだね」

「えっ、そうですか、なんもないすけど」

 

 

 

ハッハッハ  凄いぞおっさん、既にこのとき腕利きのスタッフ達が俺の調査を開始していたんだ。

おっさん、CIAでも行けや!!

 

 

 

俺は考えたんだ。

話す事を考えたんだ。

でないとまた、慌てふためいて、受話器をおくことになるからね。

 

 

 

「怪盗ルバン三世」これがおれのニックネーム

名古屋大学医学部3年、身長175タッキー似

趣味カラオケ 車フェアレディZ

特技空手3段

 

新しいキャラクターを想像した。

 

 

これから起こる事を想像しただけで、叫びたい気持ちだった。

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村