読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

アスペルガーな俺。学校、社会でどうすればそこそこやっていけれるのか ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170404132856j:plain

      卒業しました。でもまた学校に行くことになりました。why ?

 

 

やすさんの文章を読んで心が痛かった。

本当はもっと長い文章だったらしい。

それをスタッフが短くしたんだ。

 

 

なんとかしようとは思ったんだ、やすさんは。

しかし、あっちに行っても、そっちに行ってもどこでもダメ出し。

おいらと同じだ。

 

 

支援を受ければ受けるほど傷ついた。

そして最後にはもう誰も信じようとはしなくなった。

そして社会を恨んだ。

 

 

同じだ。

 

 

そういうタイプの人たちの頭の中は、こんがらがっている状態。

何がなんだかわからんうちに、どんどん悪い方へと人生が転がり落ちていく。

 

 

だから個別で丁寧な支援が必要なんだ。

こんがらがった紐をゆっくりと解いていく作業。

 

 

そして、過去の失敗をもう一度ゆっくりと見つめ直していく作業。

過去に何があったのか。

そしてそのときおいらはどういうことをしたのか。

 

 

それは周りの人たちから見てどうなのか。

そして、その時、こういう選択をすることもできたんだ。

その選択をしたらもっと快適になれたはずなんだ。

 

 

そして、今という時間。

今、自分の周りで起こっている出来事をゆっくりと見つめ直してみるという作業。

自分ならこうする。

 

 

でも自分の選択の結果はこうなるかもしれない。

では、こういう選択はどうだろうか。

こういう選択の方がうまくいく確率が高い。

 

 

そして、おいらはその良い選択を半信半疑で掴んで実行する。

あ〜ら、不思議。

とても快適なんだな。

 

 

ハッピーなんだな。

一方昔のおいらが選択したであろう方は、やはり周りを傷つけ、そして周り回って自分をも傷つける。

 

 

ということを日々の暮らしの中で、これでもかというくらいやらされたおいら。

やすさんも同じように指導されたんだろうな。

それが回復への鍵なんだろうな。

 

 

それにしても大変な時を過ごしてきた、やすさん。

アメリカに行ってどうか幸せになってください。

 

 

僕もそのうちにアメリカに渡りますから。

 

 

卒業式のことなんか書いても意味がなーい。

ということを考えましたんで、どんどん発信していきます。

 

 

おいらは。

程度の悪いアスペルガー

IQ 70で、学校の勉強なんもわからんかった。

 

身の回りのことがほとんどできなかったから、周りの同級生にいじめられた。

そして不登校

 

ひきこもり。

家庭内暴力

反社会的行為。

 

 

そして名古屋港に身を投げた。

 

でもおいらは今、ほんと幸せもんです。

神様、ありがとう。

 

 

サポートセンター名古屋ありがとう。

お父さん、お母さん、ありがとう。

 

 

すべての皆さんに感謝します。

 

ありがとう。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします