読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

ちんち◯を洗うのも支援です。が共感を受けて驚いているおいら ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20161107183058j:plain

医学部受験と聞きましたが?やるんですか?本当に?おんとし56歳forever young !!

 

 

www.youtube.com

 

 

ちんち◯を丁寧に洗うことも支援の一つなんだ。

そんなことを昨日は書きましたよ。

「なんだふざけやがって、この団体って頭おかしいんじゃねえの」

 

 

 

そう思われても仕方がないと思っていましたよ。

なかなかわかってもらえないというのは、支援を受けているおいらでも感じていますから。

 

 

なんでかって?

青木さんと一緒に支援者団体の会合に何度も出ていたんです。

 

 

青木さんが、行こうと無理やり誘ったんで仕方なしに行きました。

 

 

だいたい帰りにいろいろと買ってもらえるのが狙いだったんですけれどね。

 

 

で団体での会議なんかで出る話題というのは、「インターネット依存」とか「お小遣い」とか「ゲーム」とかそんなことばかり。

「はあ?」ですよ。

 

 

何度も書いていますけれどね。

ゲーム依存だから学校に行かないとか思っていませんか。

中にはそういう子どもも稀にはいるかもしれないけれどね。

 

 

ゲームやインターネットが原因でひきこもり不登校になっているんじゃないんですって。

 

 

今のつらい状況を一時でも忘れたい。

おいらはそう思っていました。

 

 

ゲームやっている時には、ゲームのことだけ考えていりゃあいいわけですから。

 

 

だからゲームやインターネット取り上げてもなんの問題の解決にもなりはしない。

それだけはわかってください。

 

 

そういえば昔愛知県でひきこもっている子どもがインターネット依存症と買い物依存症で、それをやめさせようとしてインターネットを解約した親御さんを逆恨みして、命を奪ったという事件がありましたよ。

 

 

本当にお母様方お気をつけください。

 

 

ちんち◯や脇、脚の指と指との間を綺麗に洗うことの大切さ。

自分にあった香水や服を自分で選ぶことの楽しさ。

 

 

やっとやっている活動の意味が何かがわかってきたおいらです。

 

 

まあほんと大変でしたよね、おいらへの支援。

こんなことも知らんかったんだなって今になって思いますもん。

 

 

これはあのスタッフから教えてもらったとか。

へそを曲げるおいらに懲りもせずに寄り添ってくれたあのスタッフ。

 

 

俺が資格試験に受かった時に、涙を流して喜んでくれたあのスタッフ。

 

 

ほんと今までのことは無駄にはならなかったんですね。

遅まきながらしつけを徹底的にやってもらったおいらです。

 

 

おかあさん、しつけだけでもやってくださっていたら、例えみんなから遅れたとしても大丈夫ですよ !!

取り戻せますって !!

おいらが証明なんです。

 

 

どうかしつけをよろしくお願い致します。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。