読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

日本人がフィリピンの高校で学ぶのは難しい ヒロ

f:id:smilehousejapan:20160710122218p:plain

学校は楽しい。生きていて良かったと思う。俺の人生は変わったんだから

 

 

ヒロです。

おはようごさいます。

「朗報です!!」と言いたいところですが、まだなんです。

 

 

俺の就学ビザはまだおりないんですよ。

 

 

 

そんな中でも大学の配慮で学校には行けています。

それだけでも大変嬉しいです。

本当に嬉しいです。

 

 

 

仲間がいるから嬉しいいんです。

学校っていいところですよ。

 

 

 

ほんと学校を経験していないのとしているのとではぜってえ違うと思います。

 

 

俺みたいに遅れてでも学校を経験させてあげてもいいと思うんですけれどね。

 

 

でも日本では無理でしょ。

20歳過ぎて高校に入り直すなんて無理でしょ。

 

 

夜間高校とかは無しですよ。

それはそれでいいとは思うんですけれど、やっぱり海外のインターナショナルハイスクールにでも行くしかないですよ。

 

 

でもですね、インターナショナルハイスクールに行くんならば、フィリピンはやめたほうがいいですよ。

 

 

なぜかというと、授業が英語だけならいいんですけれどね、タガログ語を平気で話す先生がいるんですよ。

 

 

マニラの有名なインターナショナルハイスクールなら英語0nlyです。

はい、サポートセンター名古屋はそういう高校に生徒を送り込んでいます。

 

 

しかしあまり有名でない高校や地方の高校なら間違い無くタガログ語とかその地区の方言なんですよ。

英語とタガログ語と方言まで覚える必要があるんです。

 

 

そして各学科ですよ。

おいらはビサヤ語と英語とタガログ語を覚えましたよ。

必要に駆られて覚えました。

 

 

1日6時間の勉強を続けてきた6年間です。

最初にフィリピンに来た時には1年間1日で英語を6時間、タガログ語を4時間、買い物に2時間費やしました。

 

 

買い物はわざと難しいものをスタッフが買いに行かせるんですよ。

買えるまで帰ってこられない。

マジですよ。

 

 

俺、ブチ切れて部屋のテレビ壊しましたもん。

で、同居していたのは、英語しか話せない学校の先生と料理と運動を専攻していた看護婦の二人。

 

 

日本人とは1年間で青木さんが訪問しに来た三度だけ。

すごいでしょ。

どうかしていますよ。

 

 

でもみなさん、ここまで追い込まれますとね、あら不思議。

英語ぺらぺえら。

タガログ語ぺらぺえーらです。

 

 

うれしいじゃありませんか。

で、大型書店に山積みされている英語関係の本を買わなくて済むのが嬉しいんです。

 

 

英語なんて喋れて当たり前です。

それ以上に色々な人種の人と交流ができるかどうかがとても重要なんですよ。

各国の習慣とかそんなことを知る必要が絶対にありますよ。

 

 

この前バングラデッシュで起きた悲惨な出来事。

身を投げ出して、他国のために働いていた人たちなのに、とても残念です。

 

 

で、その時の報道で強い違和感があったんですよ。

「私は日本人だ。撃たないでくれ。」と叫んだ方がいたとか。

 

 

実は昔の俺でしたら多分そういうでしょ。

でも今は言わないです。

俺もボランティアをやっています。

 

 

やっているなんて言えない程度ですが、フィリピンのあちら此方を回ってわかったんです。

 

 

スラムダンク」や「ヤクルト」は知っていても、それが日本人がつくったと知っている人はそんなに多くはないんです。

 

 

知識人ならともかく一般人は日本のことについて何も知らないと思ったほうがいいです。

 

 

フィリピン国が一番多く貢献を受けているのは間違い無く日本であります。

 

 

しかし、日本人はシャイボーイでありますから、前にでないことが美徳なのであります。

 

 

いつの間にか、日本国の支援が他国の支援にすり替わっていた事実もあります。

 

 

「どうだ日本が支援しているんだ」と大声で叫んだほうがいいですよ。

そのあとに「私は日本人だ撃たないでくれ」は通じるかもしれません。

 

 

おいらは許されるならば卒業後他国の大学にもう一度入学したいですね。

それと、フィリピンに行くなら首都マニラの学校です。

 

 

詳しいことはサポートセンター名古屋に聞いてくださいな。

なんとかなるとは思います。

おいらでもなんとかなりましたからね。

 

 

いらはなんとか生き残りました。

でも信じられないくらいの努力をする必要があります。

 

 

不登校だった子がそこまで変わることはないから、やっぱアメリカとかカナダがいいと思いますけどね。

 

 

ではさようなら。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。