発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 小、中といじめられて不登校そしてひきこもり。でもありがとう

f:id:smilehousejapan:20151108095821j:plain

        人々を救う悟空みたいになりたい俺です。

 

 

俺ってほんと大変な人間ですよね。

なんでこんなに育てにくいんだろうって母親は毎日思っていたでしょうね。

 

 

 

で、話変わりますけれどね。

こんな話を聞いたことがありますよ。

 

 

空高く天の国では次から次へと赤ちゃんが生まれています。

そしてその赤ちゃんのお父さん、お母さんが決められていくのです。

 

 

さてと、次はどんな赤ちゃんかな?

 

 

おやおやおや、これは程度の悪いアスペルガーちゃんだね。

この子どもを育てるのは大変なことだよ。

 

 

 

さてと、この子どもを育てることができるのは、特別な家庭でなきゃだめだからと・・・・・・。

 

 

 

 えーっと、よしあそこの家庭だ。

この程度の悪いアスペルガーちゃんは愛知県のあの家庭に預けよう。

 

 

ほらよっと。

 

 

そうして程度の悪い一人のアスペルガーがこの世に誕生したのです。

 

 

 

しかし、お母さんは精神的にとても弱い人でした。

一生懸命子どものお世話をしたのですが、程度の悪いアスペルガーの子どもはますます悪くなる一方でした。

 

 

 

そしてとうとうお母さんを大変な目に合わせてしまいます。

しかしです、お父さんがここで踏ん張りました。

 

 

 

精神的に弱さを抱えるお母さんと程度の悪いアスペルガーの子どもの両方のお世話をしたのです。

 

 

優しいお父さんは頑張りました。

それでも二人のお世話をするのは大変でとうとう一人を手放さないといけなくなったのです。

 

 

 

お父さんは程度の悪いアスペルガーの子どもの面倒を見てくれる人たちを探したのです。

 

 

 

精神科医、お寺さんや支援団体、フリースクール道場などなど。

 

 

しかしどこもかしこも上手くいかないのでした。

そんな中ある支援団体との出会いがあったのです。

 

 

その人たちは大変な子どもを徹底的に受け入れ励まし育てあげたのです。

 

 

 

そして程度の悪いアスペルガーの子どもは周りの人たちを励ますまでに変わりました。

小、中と大変ないじめにあい、自殺未遂までした彼。

 

 

そんな彼が変わったのです。

心から愛する人にも出会え、できないと思っていた様々なことに今一度挑戦しそれらをなしとげた今、心から幸せを感じることができているのです。

 

 

その彼は今になって色々なことがわかってきたそうです。

不幸だと思っていた過去は今の自分があるために必要だったのだと。

 

 

 

見方を変えれば過去さえも変えられる。

 

 

今、もう一度心新たに、昔の自分と同じような子どもたちに希望を語ろうと決めたのです。

 

 

彼は今の俺です。

程度の悪いアスペルガーヒロです。

僕は一度命を失いかけた人間です。

 

 

今は儲けもんの時だと思っています。

だから俺は頑張って他の子ども達を助けたいんです。

大丈夫、希望はかならずあると。

 

 

ありがとうごさいました。

また明日です。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。