発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 自分がみんなから置いてきぼりを食らっていることに嫌でも気づく3月

 

f:id:smilehousejapan:20151107092642j:plain

良い写真がなかったので悩んでいる雰囲気が出ているこの写真使います

 

 

この年末に子どもがひどい暴力を家族に振るって、すぐに警察を呼んだという方からのメールを6件いただきました。

すべてのケースが日常的に暴力があり限界だと感じたら呼ぶつもりだったとのことです。

 

 

「ヒロさんの以前のブログから教わりました」と多くの方が書いて下っています。

ヒロさんの過去の経験が誰かのお役に立っていることに私は嬉しくなってヒロさんに頂いたメールを転送しました。

 

 

しかし、帰ってきた返事は「一人にしておいてほしい」というものでした。

現地のスタッフからの報告は未だ落ち込んでいるとのことです。

 

 

 

「一月中旬からビザの問題解決に乗り出すので今しばらくの我慢だ。」

 

 

昨晩ブログに記事をアップしました。

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

このブログへのアクセス記事がとても伸びました。

元日でもこのような記事を必要としておられる方に情報を届けることができて嬉しく思います。

 

 

さて次に暴れる時期は3月中旬からです。

同級生のみんなが次の段階に進むのに自分だけが取り残されるという現実がはっきりしてくる頃です。

 

 

テレビや新聞などが進学や就職を取り上げることで、改めて自分の置かれている状況に気付かされる時期です。

 

 

それで下記の日程で講演会と相談会をいたします。

 

 

3月4(金)、5(土)、6(日)と講演会です。

11(金)、12(土)、13(日)と相談会です。

ただいまチラシを作成しております。

 

 

申しわけありません。

名古屋での講演会のみです。

 

 

 

ケンさんについてですが、情報は何も入ってきていません。

普通ですと「様子はどうでしょうか」と聞きます。

しかし、今回は問い合わせていません。

 

 

何をおいても自分で考えることをしてもらわなければなりません。

誰かが気安くこうなんじゃないのかなと言ってしまうと良くないのです。

 

 

暴れたなら必ず私の携帯がなります。

鳴らないのですから、大丈夫でしょう。

二年間徹底的に個別で支援をしました。

 

 

落ち着きを取り戻し自己理解ができたケンさんです。

また困った時には早めにヘルプを出すことも身につけています。

そんなケンさんですから大丈夫と私はみています。

 

 

問題なのはケンさんの暴力が再び出たことで不安とパニックに陥っているお母様です。

そうなっても仕方がないのですが、結果的にケンさんを傷つけてしまうような言葉を出してしまわれました。

 

 

何十年と染み付いてきた考え方がすぐにかわるわけはないと私は思っています。

 

 

「親御さんに変わっていただこう」なんていうことは一度も考えたことはありません。

 

 

変わることは大変ですし、散々子育てで疲れ切ってしまったお母さんにこれ以上要求することは酷だと私は思っています。

 

 

 

それより当事者本人に変わってもらった方が早いからです。

何をおいても本人さんが変わりたいと心から思っているのですから。

 

ただどうやつて変わるのか、誰か支援をしてくれるのか。

そもそもまだ間に合うのか。

 

 

そう思って不安を自分で勝手に大きくして、もうダメだ。何をしてもみんなに追いつかない。

このまま野垂れ死するしかない。

 

 

こんな最悪の気分から逃れるためにゲームをしよう。

エロサイトを見ようとなるのです。

(出典、ヒロさんのブログ記事から)

 

 

 

さて新しい年になりました。

今年は大きなできごとが目白押しでワクワクしている私です。

 

 

 

兎にも角にも、全力をかたむけて支援をしていきます。

今年もご指導のほど宜しくお願いします。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。