発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 不登校だった僕たちは学校を憎んではいない!!大統領

f:id:smilehousejapan:20150215091855j:plain

  今日は自分で料理をしたくなったんだ、水炊き食べてえ!!

 

 

NHKフリースクールの番組をやっていたらしいけど、僕は見られへんかった。

でも、ヒロさんのブログの記事を読んで、ヒロさんが何についてイラついているのかがわかったんよ。

 

 

ヒロさんのイラつきは僕のイラつきでもあったということ。

そのイラつきの正体は何かもう一度言いたくて今日はブログを書きました。

イラつきの正体・・・・・・

 

 

僕が学校に行くことができなくなったのは、僕自身の問題で、決して学校の問題ではないということ。

ヒロさんも、青木さんも、同じです。

 

 

僕はいじめられたよ。

ヒロさんもひどくいじめられたよ。

青木さんも病院に入院するほどにいじめられたよ。

 

 

いじめは絶対ダメ !!

まずこれを言っときます。

 

 

なんの理由もないのにいじめられることはあるかもしれないけれど、僕たちの場合は、いじめられる理由がはっきりとあったんよ。

それは、僕達がクラスのみんなから浮いてしまっていたからだ。

 

 

だから、いじめられたんです。

もう一回言うよ。

どんな理由があったとしても、人を差別したりいじめたりすることはだめなんだ。

ひどくいじめられた僕達からのお願いです。

 

 

僕たちが学校に行けなくなった理由はわかったもらえたかな。

僕たちは決して学校のせいにはしていないんよ。

学校を嫌いなわけじゃないんよ。

それよりも、学校に行き続けたかったんよ。

 

 

ところが、フリースクールをやっている人たちの中には、僕たちの存在を学校の犠牲者としてみている人たちがいるんよね。

そのことに対して、ヒロさんや僕は違うよって言いたいんよね。

 

 

僕やヒロさんが「学校に問題があるから、僕たちは不登校になったんだ」と思ってしまっていたら、今でも昔となんも変わらん同じ状況だったと思います。

 

 

僕やヒロさんが、周りの人たちとうまくやっていかれなかたのは、僕達個人の問題だということに気づかされたので、今、僕たちは以前とはまったく違うところにいるのです。

 

 

はあー、疲れたな。

こんな文章でわかってもらえたのか、心配しています。

だれか、僕の言いたいことを理解してくれる人たちがいたら、本当にうれしいんやけど。

 

 

テレビや新聞は僕たちのような不登校のことを書いていないと思います。

疲れたから、今からもう一度お休みします。

また明日。

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ