発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 なんなんだこの動きは 大統領

f:id:smilehousejapan:20150209005644j:plain

動作がおかしい事例1 26才男性 アスペルガーの診断有 ヒ◯さん

 

 

動作がおかしい僕です。

僕の動きはカクカク。

まるでロボットなんよ。

 

 

 

そう言えば、小学校の時、「おまえロボットみてえ」と言われた事があるんよ。

もうひとつ、クラス対抗縄跳び大会の練習をクラスでしていたんやけど、いつも僕で記録が途切れました。

 

 

 

何度やってもうまく飛べないんよ。

で、足を引っかけてしまう。

一生懸命やればやるほど、動きがおかしくなってしまって、最後は足が絡まってみごとなこけ方をみんなに披露した。

 

 

 

先生から何度もタイムがかかって、僕だけ一人皆からはなれて先生と特訓。

でも、あせればあせるほどおかしくなってしまった。

で、先生もうかつにも、僕の動きを見て笑ったんよ。

 

 

 

皆と合流して縄跳び飛んだよ。

皆が口に出して大きな声でリズムを言ってくれたよ。

でも、縄が絡まった。

 

 

 

そして、僕はその場に頭を抱えて地面にしゃがみ込んだ。

僕は死にたいと思ったんよ。

僕だけ。

僕だけができなかったから。

 

 

 

いつもは勉強ができなくて皆からバカにされていたヨシト(仮名)君でさえ、僕をさげすんだ様な目でみていたことは忘れないさ。

 

 

 

まだあるんよ。

体育祭か何かで、皆で行進するときあるじゃない。

緊張するんよ。

 

 

 

ヒロさんも言っていたけれど、先生の指示が良くわからんのよ。

で、突然皆一斉に行進し始めるから、僕も慌てて皆に合わせて、行進したんよ。

そうしたら、隣の生徒が僕を見て笑った。

 

 

 

その隣の生徒も僕を見て笑った。

慌てて、周りを見たけど、何がおかしいのかわからなかったんよ。

結局、僕の周りが全員笑ったんよ。

 

 

 

ピー!!と笛の音が聞こえて音楽が止まった。

「おい、こらあ、そこ、4年生か?」

そういうと同時に、強面の体育教師が全速力で僕たちの方へ走ってきて、雷を落としたんよ。

 

 

 

「まじめにやれ!!」

と同時に、何人かの頭を叩いたんよ。

僕は難を逃れたんよ。

 

 

 

そこで終了だった。

僕は何人かに取り囲まれた。

「おい、◯◯(僕のこと)おまえ、動きが変だって、もしかして頭もおかしいとか?」

もう一度ここで行進してみろよ。

 

 

 

たくさんのクラスメイトが集まった。

僕は行進をさせられた。

そして、皆が笑った。

 

 

 

一人が僕の足にけりを入れた。

違うクラスメイトが僕につばを吐いた。

「お前、もう学校に来るな、わかったか」

 

 

 

僕は行進するときに右足と右手を同時に出していた。

緊張するとなぜかそなってしまうんよ。

 

 

 

昨日、僕の動作をビデオで取ってとお願いした。

そして、見たらおかしかったんで落ち込んだ。

「どうして、注意してくれへんの」とスタッフに食って掛かったんよ。

 

 

 

そうしたら、優先順位が下だからと言われた。

「死んでしまいたい」という様な気持ちがなくなる事や暴力的になる事をなくす事が最優先課題で、次が前向きに生きて行ける様にする事。

 

 

 

それからしたら、変な動作を修正して行くのは後回しだったらしい。

そう言われて、なるほどと思ったんよ。

なるほどだよ。

 

 

 

でも、僕の落ち込みは一時的だったんよ。

だってはっきりとした、未来予想図がすぐ側にあるから。

これは将来の僕への道案内なんよ。

 

 

 

ほんと、最近アンタのことばっかりほめてるけどさ。

まあ、謝礼はいらんから、お金かりにくる事だけはマジでやめてほしい。

あんた、全然返さへんよね。

 

 

 

去年だけで千三百ペソかしてあるわ!!

もう、いや!!

 

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ