発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の低いアスペな俺と程度の高いADHDな大統領 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20130927152303j:plain

 

やっぱりだ。

やっぱりだよな。

 

 

 

程度の低いアスペな俺と、程度の高いADHDの大統領とでは違い過ぎんだな。

これが現実さ。

 

 

 

すごいよな、お前凄いって。

書いている文章のレベル高すぎだっていうの。

俺の文章なんか、糞だね。

 

 

 

お前の文章読んで俺感動したもんな。

そうか、そういう事かってさ。

 

 

 

なんでお前こんな事考えられるんだよ。

おまえ、残念だよな。

不登校じゃなかったら、今頃東大にでも行っていたんだろうよ。

 

 

 

あっあ、嫌になっちまった。

どうせお前はあと数年でこのフィリピンから笑顔でおさらばだろな。

 

 

俺は一生ここから出られないんだよ。

日本なんか帰ったらたちまち犯罪でもおかしかねないからな。

 

 

 

まあ、あまりにも感動したから、文章書いちまったよ。

お前「ヒロさんごめんなさい、なんか文章を書きたくなったんで2日分僕にください」って言うもんだからかしてやったけどさ

 

 

まさか、こんな文章書くなんてな。

おれ、もう明日から書けないよ。

なんか、圧倒的な力の差を感じちまった。

 

 

 

じゃあ、寝ますわ。

 

にほんブログ村に参加しています。

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

にほんブログ村