発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 入学しました。ヒロ

 

 

f:id:smilehousejapan:20130207135253j:plain

申請を終えた後で、校舎の前で記念撮影

 

 

 

 

 

ふと、昔の事が自分の頭を過りました。
いじめられてばかりの、僕の過去です。

 

 

 

放課のチャイムがなったら一目散に体育館のトイレに駆け込み、始まりのチャイムが鳴るまで、息を殺して隠れていました。

 

でもいじめよりも、無視される事の方が数段怖いです。

 

修学旅行の班決め。教室内で仲の良いもの同士固まって行きます。僕の次にいじめられていたA君に目をやると、既に班ができ上がっています。気づいたら僕一人が浮いた存在になっていた。いたたまれなくなり、トレイに駆け込んだ。

 

10年近くたつのに、この光景が時々思い出される。
そんなときは、心臓が止まりそうになって絶望の底にたたき落とされたような感じだ。

それでも以前よりは、思い出す事が少なくなってきた。支援してくれているスタッフが、楽しい事がなければ、いつまでも同じだよと教えてくれた。

 

外国に住むようになって、3年。楽しい事が少しづつ増えている今日この頃