読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

サポートセンターの野郎たちの近況 ヒロ

 

 

f:id:smilehousejapan:20170421091758j:plain

 ただいま、お嫁さん大募集中。子どもが欲しいんだって Mr.Joe

 

 

 

明日、フィリピンに帰ります。

やはり日本はおいらにとっては行きづらいですな。

みんなちゃんとした服装で、すごい速さで歩いてる。

 

 

街にゴミが落ちていない。

ちゃんとお釣りが返ってくる。

電車が時間通りに動く。

 

 

日本では当たり前のことがフィリピンでは当たり前ではないのです。

 

 

フィリピンに帰るということで、ホッとしています。

さて、そんなフィリピンで頑張っている面々を一部ご紹介しましょう。

 

 

Mr Joe

 

ネイチャーガイドと幼稚園の先生とどちらにするのか迷っています。

 

どちちらにしても学校に行って、英語とタガログ語をマスターしなければなりません。

その決断はなされています。

 

 

今では日本から来ている人たちの支援をしています。

ちょうど一年前にフィリピンに来た時には、おとなしい方でした。

 

 

今では別人のようです。

f:id:smilehousejapan:20170421091057j:plain

 

 

劇団兄い

 

はい、教師になることを決心しました。

早ければこの夏にでも一旦日本に帰り、学校に行きます。

そして、フィリピンに戻ってきます。

 

 

この方も1年前と比べると別人ですよ。

この前なんか、「僕がお金を出しますから、スタッフ全員とハゲを食事とカラオケにご招待したい。」と申し出たんですよ。

 

 

「お金、大丈夫なのかな」と心優しいハゲは心配して、ハゲの薄給からお金を出しました。

 

 

しかも、「僕が行くと、緊張するから、行かないほうがいいよね。」とまたまたお優しい気配りをされたのでございます。

 

f:id:smilehousejapan:20161112135431j:plain

   この顔は支援向きではないと思うおいらです。 ハゲ 近影

 

 

カラオケで踊ったのは劇団兄いです。

♪〜 「何があなたをそうさせてしまったの?」

フィリピン。それはそれは恐ろしい場所でございます。

 

 

人を変えてしまう強い磁場があるのでございます。

よければ一度、その磁場を体験されるのもよろしいかも。

 

 

最後に

俊介兄い

 

 

料理の道を断念してから農業の道に進む決心をしました。

今はフィリピンから日本に帰り、夏から農業体験に出かけられます。

 

 

しかし、一度試しにやってみたひきこもっている方への訪問。

これが大きな反響を呼びました。

 

 

誰もできないほど大変なひきこもっている方への支援。

それが、あーら不思議。

俊介兄いには、できてしまったんです。

 

 

今では、ハゲは後釜にと考えているそうです。

人生何がおこるかわかりません。

 

 

ハイ。

本日、お休みをいただいた程度の悪いアスペな俺ことヒロは、ちよっくら大須の<まんだらけ>に行きまして、楽しいひと時を過ごしてきます。

 

 

それではみなさま。

おたっしゃでえ〜。

 

 

明日、フィリピンに帰国します。

たくさんの方が、このブログを見て、バカヒロに会いたいと申し出てくださいました。

 

 

申しわけありません。

すでにスケジュールは全て埋まっておりました。

 

 

こんなバカなおいらに会いたいと思われる方は、事前に名古屋事務所までお問い合わせください。

 

 

IQ70がどうやって高校と大学を卒業できたのかをお伝えすることはできます。

宜しくお願いします。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。