発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 悪循環 大統領

f:id:smilehousejapan:20150319135105j:plain

 ♪〜 人生楽ありゃ苦もあるさ ってあんた「苦」ばっかじゃん

 

 

 

はい、どうもと。

変な動きを改善中の大統領です。

 

 

さて、ヒロさんですが進展がありましたねん。

青木さんが、大家さんが住んでいるセブまで行って面会したらしいんよ。

日本からスタッフに名産品を持参させて会ったらしいよ。

 

 

 

そこまでする必要があるのかって思うよね。

あることがわかったんよ。

実は大家さんの知り合いがヒロさんの大学関係者でした。

 

 

 

ヒロさんは昨年退学処分勧告を一度受けているので、二度目で強制退学になるんよ。

大家さんがヒロさんのことを悪く言えばアウトです。

ただでさえ、大学内に日本人は一人なので目立つ存在なんだから。

 

 

そこで、青木さんがわざわざセブに飛んだんです。

はぁ、大変やなほんまこの人。

何してけつかるねん。

 

 

 

どっか宇宙の彼方に、飛んでけえ〜

 

 

 

で、話は二日間に及んだそうですよ。

結果、色々と迷惑料の支払いを要求されそして一ヶ月間様子を見て再度問題が生じたら即刻二日で退去。

残りの家賃没収。

 

 

 

そうなると大学も退学でしょうな。

退学理由が素行不良ならば、強制退去もあるやろね。

 

 

 

悪循環や!!

 

 

こういうのを自業自得というんですよね。

元はと言えば、三番目の彼女。

すぐにスタッフに彼女を紹介したのは良かったらしいね。

 

 

ですぐに青木さんとスタッフは調査した。

ヒロさんには⚪️⚪️なので、今後⚪️⚪️になる可能性が高いから、ヒロさんにはふさわしくないので(柔らかい表現にしときなさいってスタッフから言われました)やめなさいとアドバイスをした。

 

 

しかし聞く耳もたず。

青木さんたちは失敗して痛い思いをしないとわからないからそれまでは動けないと決めたらしい。

 

 

 

1年と少しが経ちラブラブな状況が変わってきました。

大変な束縛をし始めたらしい。

そして嫉妬。

 

 

 

最後にはヒロさんの携帯に登録してある電話番号全員にメール。

中身は言えないけれど想像してください。

 

 

 

そこでようやく、この程度の悪いアスペな男は気づくわけなんよ。

遅いやろ、あんた。

 

 

 

青木さんに、「青木さんの言った通りでした、ごめんなさい。どうすれば良いですか」

(本人のイメージを悪くしないために一部修正してお届けしています)

 

 

青木さんはヒロさんにすぐに指示を出した。

出された指示通りしないのがこの男。

ずる、ずる、ずるりと伸ばしていきました。

 

 

 

そして、痴話喧嘩になったということです。

すごいんよね、支援している青少年用にこんな教科書みたいなことが用意されているんよ。

 

・一度別れると決めたら貫き通せ

・相手に悪いところがあっても、非難しない、汚い言葉で 傷つけない

・自分を悪者にしろ

・別れは一度ではっきりと言え

・絶対にやってはいけないことは、わざと連絡を取らない ことで自然消滅をねらうということ。それは相手をス  トーカーに変身させてしまう

 

 

 

はあ、恋愛って大変なんやね。

僕はアニメ見て笑っとつたほうが気が楽やで

 

 

 

ヒロさん青木さんからの報告で俄然、食欲が回復してまいりました。

あんた、ほんとアニメの主人公みたいな男やな。

 

 

f:id:smilehousejapan:20150319133435j:plain

 

 

 

ブログ書き始めるんなら事前にそう言ってちょうだいよ。

今は僕が代わりに書いているんやから、突然割り込んだりするのはなしね。

 

 

 

と言っても割り込むんやろうな。

あんた社会でやっぱ生きていけんと思うは。

 

じゃあ学校行ってきます。

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ