発達障害な僕たちから

発達障害と診断され、2次障害でひきこもったヒロ・東大とその仲間達が回復目指しての奮闘記です。

ヒロさんとの今朝の会話 大統領

 

f:id:smilehousejapan:20141124114234j:plain

 

      お役目ごめん、帰ります

 

 

ヒロさんはどんどん先に行って僕は取り残されている気がするんよ。

正直行ってヒロさんは僕より状況が良くないと思っていたんよ。

僕より状況が悪い人が頑張っている。

 

 

 

だから、僕も頑張れる所があったんやけど。

最近のヒロさんを見ているとグレードアップして、僕なんかとはステージが違ってしまっていると思ったんよ。

 

 

 

まさに、スーパーサイヤ人の世界ね。

なんかヒロさんのしでかす事を理解しながらも心のどこかで少しバカにしていた僕がいるんよ。

 

 

 

ところが、少しバカにしていたヒロさんが気づいたらその背中さえもみえなくなってしまっていた。

僕の不安が増して来ているんよ。

 

 

そんな事をスタッフに話していたら、それを又ヒロさんに話したんよね。

で、さっきヒロさんから色々と言われたんよ。

 

 

 

「あのな、今の俺の状況だけ見るんじゃねえ」

「俺はここまで来るのに、どんだけかかったと思っているんだ!!」

「丸9年だぞ」

 

 

「おぎゃーと産まれた子が小学校2年生になっているんだ」

「9年間、辛い日々が続いたさ」

「俺は一度死んでいるんだ、名古屋港に飛び込んだんだ」

 

 

「すべての事に絶望して、死を選択するしかなかった経験をおまえはしたのか」

「なま言っているんじゃねえ」

「ぐすぐす言っている時間があったら、ひたすら頑張れや、明日のてめえの為に」

 

 

 

「やれば誰だって、この程度の悪いアスペな俺でもこの程度にまではなったんだ」

前進しない奴は、努力していない奴さ」

「このまま一生ぐすぐすしてるのか、たった一度の人生しゃにむになるのか、どっちだ!!」

 

 

 

「あっ、言い過ぎた」

「既に、起動停止か、大統領?」

「はい、ちょっと混乱しています」

 

 

「悪かったな、今からスタバ行くか」

「・・・・」

「てめえ、金銭が絡むと沈黙するな」

 

 

 

「おれのおごりでいいや、行くぞ」

 

 

「今からヒロさんとスタバでデートしてきます」

 

 

「てめえ、ふざけんな!! BY ヒロ」

 

日本ブログ村に参加しています。

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ