発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

支援にはちんち◯の洗い方のレクチャーがありますよ。 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20161106082341j:plain

           友だちっていいな。

 

 

 どうせ、まるさんのブログは一回こっきりだと思っていましたが、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

まるさんの文章を読んで思い出したんですよ。

あれって俺のことですよね。

 

 

俺は風呂にも入らなかったし、服も着替えなかった。

おまけに歯を磨かないから歯に食べ物詰まったまま。

あっ、お食事中の方は違うブログに是非飛んでくださいな。

 

 

だから最悪。

ところが本人だけが気付かず。

これじゃあ、周りから嫌われるし、隔離されますよね。

 

 

中学の時、同級生から嫌われたのには理由があるんだ。

でも、おいらが臭いからって、中学のクラスの連中がいじめるのはおかしいよ。

クラスのみんなが俺を傷つけてはいけないんだ。

 

 

でも、言葉で注意をするとかできない同級生たちは、暴力で俺を傷つけた。

 

 

ただそれだけのこと。

被害者意識丸出しだったおいらが恥ずかしい。

 

 

変わらないと。

いじめられている人もいじめている人も。

 

 

そんなことをまたまた思い出した。

 

 

最近のおいら。

非常にいい男だとまわりのみんなが言ってくれるんです。

 

 

「てめえ、調子に乗るのもいい加減にしろよ。このバカ!!

 

 

ちょっとまってくださいよ。

自惚れているわけじゃないんですよ。

 

 

言いたいことがあるので、話の流れで書いているだけですから、怒らないでくださいね。

お願いします。大きな声や、汚い言葉においらは敏感に反応します。

 

 

はい、ハゲと一緒にスーパー銭湯に行きました。

ハゲがおいらを銭湯にしつこく誘ったので、おいらはてっきり、ハゲはゲイだと思って警戒した。

 

 

それ以来、ハゲのおいらを見る目がいやらしく思えて、支援センターでの作業にも身が入らなかったおいらです。

 

だから思い余って、いろいろなスタッフに身辺調査したおいらです。

結果は異性愛者でした。

 

 

だんだんとスーパードスケベということもわかって安心したおいらです。

 

 

おいらのおっぱい談義にも度々付き合ってくれたし、おいらがエロ画像をダウンロードしまくって、代金が数十万円になった時も「見たい気持ちはわかるよ。」と、まずはそう言ってくれておいらは助かりました。

 

 

支援には「性のこと」を教えなきゃいけないんですよ。

これほんとなかなか難しいんですけれどね。

なんとかおいらもジェントルマンになりましたわ。

 

 

「男性に下半身をよく洗いなさい。」

スタッフが言うより、少し先行く先輩のおいらが、言うと案外素直に聞く耳持ってくれるケースがありますね。

 

 

プライドがありますからね。

 

 

でも変でしょ。

サポートセンター名古屋の支援にはちんちを洗うプログラムがあります。

ぜってえ変だと思われるな。

 

 

大丈夫か?この団体って笑われているんだろうな。

がっはあはあはあはあ。

 

 f:id:smilehousejapan:20161106080418j:plain

東大さんとおいらと青木さんとで会食。この後閉店まで激しいバトルが!!

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。