発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害者支援 アスペルガーと診断された僕が不登校になった理由

f:id:smilehousejapan:20140102134847j:plain

 

 

小、中と不登校

原因ですか。

今になって思い返すとですね。

 

 

1、授業がわからない

a先生の言っていることが早いので

b板書が思うようにできなくていつもイライラしていた

c音に敏感なので教室の外の音にいつも気が入っていた

dどうせ俺にはわからないと固く思い込んでいた

 

 

2、基本的な生活習慣が身についていなかった

a歯を磨く習慣がなかった

b風呂に入り体を洗う習慣がなかった

c服を着替える習慣がなかった

dご飯を食べる時には口の周りにご飯粒がついていないか注意しながら食べられなかった

などなど

 

3、身体能力が低い

a足が女子より遅かった

bドッチボールではいつも最初の標的

cクラス対抗縄跳び 一回目で引っかかる

d全く泳げない

e逆上がりできない

等などきりがないし思い出していたら気が滅入った。

 

4、集団行動が苦手

昨日書いたことです。

 

5、そのくせクラスの話題を自分の方に持って行こうといつもしゃしゃりでる。

 

 

以上これだけ理由がありますと、確実にいじめられますよね。

いじめどころか殴られて蹴られてカッターでいろんなものを切られたりしました。

 

 

 

「早く死んでください BY クラス一同」と色紙をもらったこともありました。

 

 

一番悲しかったことは修学旅行や遠足で誰も僕をグループに入れてくれなかったことです。

 

 

担任の先生が一番ものわかりの良い学級委員のグループに無理やり入れてくれたら、そのグループ内の女の子のお母さんから、「娘が遠足に行かないと泣いています。」と学校に連絡が入りました。

 

 

僕はわけがわからないうちにその女の子に頭を下げて謝りなさいと言われました。

僕はその女の子に何も悪いことはしていないし、話したこともないのになと思った。

 

 

授業と授業の合間の時間が一番怖かった。

「ショウタイム!!」とクラスの誰かが叫びます。

そして俺はプロレス技の練習台にさせられます。

 

 

飽きてくるとトイレに移動します。

トイレの便器をなめろと言われます。

トイレにとじこめられて水責めにあいます。

 

 

ズボンを取られてフリチンにされて廊下に放り出されます。

勉強はしなかったけれど、教科書に落書きをされたのも辛かったな。

 

 

こんな毎日が続いてきたので学校にこわくて行けなかったです。

学校を休むと母親がなぜ行かないとしつこく聞いてきます。

こんなこと母親にはなせますか。

 

 

話したら「一緒にどうすれば良いか考えよう」という母親なら話しますよ。

いじめられていると言ったらお前が悪いと言われますよ。

「お母さんだっていじめられていたけれど頑張って学校に行って卒業したよ」

 

 

「学校にいかないと就職もできないし一生ホームレスになるんだ。」

「そうして野たれ死ぬ」

まあ母親としては僕のことを思って色々なことを考えたんでしょうね。

 

 

今になってわかりますけれどね。

全部逆効果ですよ。

一方的にこうしろと指示はしたけれど一度も僕の側に立って支持はしてくれなかった僕の母です。

 

 

 

でも今はただ感謝しています。

僕を産んでくれた大切なたった一人の母ですから。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。