発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

発達障害支援 平凡だけれど幸せな日々 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20150703090242j:plain

    新入生歓迎パーティ終了後 仲間と記念写真

 

 

あのう、俺のこと忘れていませんか。

俺ことヒロ 程度の悪いアスペルガーとして巷では有名人です。

実年令は26歳ですけどまあ精神年齢は低いです。

 

 

そんな俺ですけれどね、毎日孤軍奮闘していますよ。

日本にはいられなくなってしまったので今は日本から南へ4,000キロ離れたフィリピンで生活しています。

 

f:id:smilehousejapan:20130516133652j:plain

こんな綺麗な海はマニラから飛行機に乗らないと行けない

 

 

こちらで英会話学校に通い、そして高校を卒業し今は大学3年生です。

同じ年齢の人たちができていることを追っかけるような感じでやってきました。

今もその渦中にいるんです。

その日々を書き続けてきました。

 

 

最近はようやく落ち着きが出てきたんでしょうね。

僕を支援してくれているスタッフから注意されることが少なくなってきています。

そんなことで俺は少しはまともになってきているんだと感じるんですよ。

 

 

さてと。

日本がえらく盛り上がっているじゃないですか。

青木さんは頑張っていますね。

あんた一体何十人の人の支援を考えているんだ。

 

 

心配してスタッフに聞いたら、結婚や出産で辞めたスタッフさんたちにもう一度復帰するように声をかけているんだって。

中にはすごいスタッフさんたちがいたからね。

あの人たちが帰ってくるなら、サポートセンター名古屋はすごいことになるよ。

 

 

だったら50人でも100人でも大丈夫だね。

まあ日本のことはいいや。

 

 

 

この前大学の新入生歓迎会があったんですよ。

それでおれが裏方作業をさせていただきました。

今までにない新入生歓迎パーティだったそうですよ。

 

 

そう言われてうれしかったですね。

役に立ててうれしいですよ。

うれしい気持ちを誰かに伝えたくて青木さんに電話してしまいました。

 

 

おれが事前に送った写真を見てくれていて「すごいな、すごいね」と言ってくれたんだ。

「泣いてるの?」と聞いたら「ちーん」って鼻をかむ音がした。

「周りを見てから泣くべきですよ。」

「もう爺さんなんだから気をつけて下さい」とアドバイスをした。

 

 

そんな日々です。

 

 

なんだ、最近のお前つまんねえな。

なんかどでかいことをしろよな。

思いっきり読者の俺をハラハラさせたり、爆笑させたりしてくれよ。

最近のお前つまんねえ。

もうこのブログ読むのやめるは。

 

 

 

そんなこと言わないでクリックをお願いします。

見捨てないでください。

 

 

f:id:smilehousejapan:20150703090406j:plain

                男だけでの記念写真。話題はやっばり彼女のこと !!

 

 

下記バーナーのクリックにご協力をお願いします。

日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。