読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

暴力があるから支援は難しいのかな? ヒロ

f:id:smilehousejapan:20161013095711j:plain

なんで俺を誘ってくんないんですか?もしかして俺嫌われています?

 

 

サポートセンター名古屋は、日々、相談や依頼の電話やメールを頂くんだ。

 

 

今一度、サポートセンター名古屋を代表しまして、厚くお礼申し上げ奉ります。

 

 

そんなかで多くの人が言う言葉は、「ブログを見ています。」「ヒロさんの頑張りを息子に投影しています。」

 

 

そうですか、どうもありがとうございます。

そしてこう続けて話されるそうなんだ。

 

 

「こう言ってはなんですが、私の息子はヒロさんほど悪くないんです。」

 

 

「ですから10年も支援は必要ないと思うんですが。」

 

 

確かに、こういう言い方をされる親御さんはいますね。

俺はいいんですよ。

何を言われようが。

 

 

確かに、俺ほど社会にご迷惑をおかけした人間もそうはいないでしょうから。

 

 

「ヒロさんみたいに暴力はありませんし、大人しいタイプなんです。あと学校に行ってくれたり、働いてくれたらもう何も望むことがないくらい良い子なんです。」

 

 

「うん?」

「おれのスカウターの数値が反応する。」

f:id:smilehousejapan:20161013092652j:plain

 

 

違うんですよ。

 

「暴力=だめ 大人しい=良い」という図式ではないんです。

 

 

<本当は人と関わりたいんだ>チーム

 

程度の悪いアスペな俺、大統領、名無し、ハゲ、その他

 

<1人の方が気が楽チーム>

 

東大さん、俊介兄い、その他

 

 

という感じでしょうか。

 

 

 

青木さんに言わせれば、圧倒的においらのチームの支援の方がゴールの見通しが立てやすいそうですよ。

 

 

支援者との信頼関係ができればどんどんプログラムを消化していきますからね。

 

 

でも、1人の方が気が楽チームさんたちは気持ちがすごく高ぶることはあんまりないので淡々とプログラムをこなしていきます。

 

時には消化不良もあるらしいです。

 

 

すみません、これ以上は難してくおいらには説明できないです。

理由が書かれていませんよね。

ハゲに聞いてまた明日でも書きますんでお許しください。

 

 

言いたいことは、「大人しいから支援は難しくないという考えは違うんですよ。」ということですけれど。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。