発達障害な僕たちから2

発達障害と診断され、2次障害でひきこもった東大、青木、シンゴと50代男Aとスタッフ吉村が社会復帰目指す日常を綴りながら支援についても書いていきます。

子どもを不登校・ひきこもらせない為に Mr.Joe

f:id:smilehousejapan:20210119084248j:plain

YouTubeはじめました。どうか見てください。応援してください!!

 

こんにちは!!

後藤と言います。

ボランティア先で、Mr.Joeと子どもたちから名付けられて、それ以来Mr.Joeと名乗っています。

 

 

・中3から不登校

 高校、大学とも人と関わるのが怖くて断念

・アルバイトにも挑戦。

 人と関わることに不安を覚えて辞める。

・以後20年自宅にひきこもる。

 

 

 

今は支援者として活動しています。

 

 

私は発達障害の診断を受けていません。

所属するこの団体のスタッフから、「あなたは発達障害です。」と一言も言われてきませんでした。

 

 

 

周りがみんな診断を受けていて、自分だけ診断を受けていなかったので、診断を受けた方が良いかと青木さんに聞きましたら、

「どうして受けたいのかな。」と聞かれました。

 

 

そして考えました。

 

 

発達障害だろうと、なかろうと、苦手なことや困っていることを手助けして、より良く人生を送れるようにすること。それが私たちのミッションですよね。」と青木さんに言いましたら、笑っていました。

 

 

 

診断名にこだわりすぎてはいけません。

こだわって良いのは、子どもの現状を知ることです。

子どもの苦手なことが何かを知り、それをどうすれば良いのかを子どもと一緒に考えて行くのです。

 

 

 

保護者の方に知って欲しいのです。

子どもはご両親の手助けを待っているのです。

 

 

 

「どうして学校にいけないのか?」と子どもたちに聞いても、答えません。

「どうするつもりなんだ?」と子どもたちに聞いても答えられません。

だからこそ、学校にいけないのですから。

 

 

 

私は支援者として活動する中で、わかってきたことがあります。

それを皆さんと一緒に考えていけたらと願っています。

 

 

 

中3から不登校

そして20年のひきこもり。

だからこそわかったことがあるのです。

それこそが私にとっては大きな勲章なのです。

 

 

 

私たちの活動を応援してください。

100万人というひきこもっている人たちに希望を届けたいのです。

YouTubeを見ていただきましたら、

 

 

1、チャンネル登録をお願いします。

2、高評価ボタンがありますので、ここをクリックしてください。

↓ 動画の画面下ぐらいにこの高評価マークがあります。

f:id:smilehousejapan:20210129121446j:plain



3、感想、コメント、質問などをください。

スタッフ全員気が弱いですので、お叱りは違うメールアドレスにお送りください。

 

 

真ん中の白色の三角形をクックしてください。

自動的に動画が始まります。

 

www.youtube.com


 新しいYouTubeの番組ができました。

f:id:smilehousejapan:20210125130050p:plain

このQRコードを読み取れば、一瞬で1/25のYouTubeの動画が見られます。

 

 

 

※日本ブログ村に参加しています。

 この記事が良かったと思われましたら
 下記の画像をクリックしてください。

 

 ご協力をお願いします。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村