発達障害な僕たちから

発達障害と診断され、2次障害でひきこもったヒロ・東大とその仲間達が回復目指しての奮闘記です。

小学校4年から不登校になった僕からのお願い。ブン

f:id:smilehousejapan:20190907110743p:plain


 

 

前回のブログの記事で汚い言葉を使ってしまい、申し訳ありませんでした。

 

 

昔のことを思い出したら、急に胸が締め付けられて、頭に血が上ってしまいました。

ごめんなさい。

 

 

でも、きっと「うちの子どもから同じことを言われた。」と思ったお母さんもいるでしょう。

 

 

僕だけじゃないですよ。

少なくともこのブログに記事を書いた人たちはみんな同じですね。

 

 

たくさんの子どもたちが僕と同じ状況に置かれていると思います。

 

 

 

世の中の人たちは、こう思うんでしょ。

彼らは学校に行かなかった。

 

 

僕はこんな表現をしたい。

僕たちは学校に行けなかった。

 

 

 

2つの言葉の違いです。

それはとても大きいのです。

 

 

子どもの状況をどう捉えるかということですよ。

 

 

僕たちは学校に行きたかった。

でも行けない理由があった。

それは何?

 

 

たくさんの子どもたちが学校に通い続けているのに、僕たちは学校に行けなくなった。

必ず理由があります。

 

 

「理由がない。」なんて言っている評論家先生もいらっしゃいますが!!

そんなバカな!!

 

 

どうして、子どもが学校に行けないのか。

今一度考えてみたほうが良いです。

 

 

よく考えもせずに、前回書いたように、僕の母親と同じことはどうかしないでください。

 

 

子どもたちの傷口はもっと広がってしまいます。

 

 

僕からの心からのお願いです。

 

  

下記バーナーのクリックを押してください。

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 

いつもご協力をありがとうこざいます。

    1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。