発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪いアスペルガーな僕が今感じること。ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20130207125108j:plain

 6年前大学の正門で

 

f:id:smilehousejapan:20130206153146j:plain

f:id:smilehousejapan:20130206152846j:plain

       8年前かな研修会にて

 

 

僕は最近思うんだけれど、昔のことを忘れてしまっているんだ。

 

 

いじめられた時のこととか勉強が全くわからなくて本当に毎日学校にいくことが辛かった時のことを忘れてしまっている。

 

 

いつからそうなったのかははっきりとは覚えていない。

でも昔は、大学のテストが難しくて、イライラした時なんかは昔いじめられた時のことが鮮明に思い出されたりもしていた。

 

 

でも大学を出てもう一年がたった。

イライラすることはあまりなくなった。

最初の就職で失敗したことはとてもイライラした出来事だったけれど、でも昔の嫌なおもいでは思い出さなかった。

 

 

スタッフがなんども言っていた。

「嫌な思い出は決して消え去ることはできない。落ち込んだりした時に繰り返し出て来て、自分をもっとダメにしようとする。」って。

 

 

確かにその通りだった。

でも、今は本当に昔のことを思い出さなくなった。

というより、思い出せなくなった。

 

 

自分が書いた昔のブログを読んでも、ピンと来ない。

「本当に俺が書いたのか」って思ったり。

読んでみてもとても疲れてしまう。

 

 

 

「大変だったな、バカヒロこいつは。スタッフに苦労をかけやがって。」そんな風に独り言を言っている僕がいて、周りのスタッフが驚いていた。

 

 

 

今考えていることは家庭を築くことです。

早く結婚して、自分の子どもと遊びたい。

シンプルな夢でしょう。

 

 

「ほとんうに早く落ち着きたいな。」って思っている。

 

 

 

あと、青木さんが考えているバンド活動にも参加したい。

青木さんはギターで東大さんはベース、俺はボーカル。

調理人がキーボードでドラムスがいないんだな。

 

 

コミックバンドらしい。

なんだか面白そうだ。

夢はフィリピンのテレビ番組に出て視聴者から笑いを取ること。

 

 

なんだろ。

なんかいいんだよね。

特別に何か大きな夢があるわけじゃない。

 

 

でも僕は幸せだな。

 

 

その一方でたくさんの人たちが助けをサポートセンターに求めている。

僕にも助けてほしいという依頼をいただく。

自分にできることは精一杯させてもらいます。

 

 

でもできないことの方が多いなと感じます。

どのご依頼も大変な状況です。

みんな、毎日の支援で5年とか10年が必要なくらい重い状況なんだ。

 

 

でもどの親御さんもそんなに長い支援を考えていない。

もっと短い時間でなんとか回復するんだと思ってみえます。

 

 

「はあー。」と僕はため息をついてしまいます。

なんともならないな。

無理ですよ。

 

 

「こうなる前になんとかならなかったのか」と言ってはいけない言葉が出てしまう僕です。

 

 

 

 

本当にこの支援は大変だ。

ただ、ただスタッフや青木さんに頭が下がります。

 

 

 

なんだろうな。

僕は13年間の支援を受けて、サポートセンターでもっとも大変な事例だと言われた男だ。

 

 

 

そんな僕だったということを忘れてしまっている僕がいる。

 

 

 

 下記バーナーのクリックを2つ押してください。

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。