発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

20年間のひきこもりと2年間の支援 Joe

f:id:smilehousejapan:20180411151835j:plain


 

 

私は20年間ひきこもっていました。

毎日自分の部屋で過ごしていました。

昼夜逆転の日々。

 

 

「もうすぐ40歳になるんだな」と天井のシミを見つめながら「死ぬしかないのか」と深いため息をついていました。

絶望、孤独。後悔。

 

 

そんな状況を変えてくれたのは青木さんたちでした。

青木さんと出会って2年間という月日が流れて、今私は生まれ変わったような気持ちで毎日を過ごしています。

 

 

「幸せですね。」

「生まれてきて良かった。」

「あしたはきっともっとワクワクする日が待っている。」

 

 

 

今はそんな感じです。

もちろんこれから試練が待っています。

また結婚という大きな問題も私の前に立ちはだかっています。

 

 

でもやり通せる。

大きな嵐がきてもやり過ごす術をすでに私は習得しています。

「だから大丈夫。」

 

 

今は私と同じような苦しみを味わっている仲間のことを気にかけています。

私は生きる喜びを知ってもう一度人生をやり直す機会を得たのですから。

 

 

同じように希望を見失った人たちに「まだチャンスはあるんですよ。大丈夫!!」と伝えたいとも思っています。

 

 

 

しかし、現実はとても厳しく、毎日注意を受けながらも仕事に慣れる為の訓練を受けています。

 

 

 

今考えていることは長い間私のことを心配してくれた両親のことです。

 

 

ちゃんと働いて、改めて両親に心配をかけたことを謝りたいですね。

できれば新しい家族を紹介できればきっと両親も喜んでくれるでしょう。

 

 

後何年後だろうか。

今はその日目指して頑張りたいです。

 

 

色々とありがとうございました。

 

 

そういえば、私宛に物が届けられたんです。

一筆せんに一言、「応援しています。」と書かれてありました。

 

 

ブログを書いて良かったと思っています。

嬉しかったですね。

この社会怖いことばかりではないですね。

 

 

えーっ、「この2年間を振り返って何か書きなさい。」と言われましたが、うまくかけたでしょうか。

 

 

すみません、後一回書かせてください。

私みたいな子どもを持つお母さん向けに何か書いてみたいのです。

 

 

それではまた明日。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。