発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

結局会社を辞めました。ヒロ

f:id:smilehousejapan:20180222131243j:plain

                          これ1人で運ぶんですか?

 

 

ご無沙汰しております。

たくさんの人から励ましのメールや手紙をいただきました。

ありがとうございました。

 

 

僕は研修の最中に女性社員に対して失礼な態度をとってしまい、会社の従業員を傷つけてしまいました。

 

そのことをお詫びしたくて社長さんにお会いして謝りました。

謝れば済むということではないですが、許されるならば、以後、気をつけてまた仕事に励もうと思っていました。

 

 

しかし、その場で女性社員の皆様からの感想文のようなものに目を通しました。

それを読んで僕はとてもイラつきました。

女性特有のネチネチした文章ばかりを目にしましたから。

 

 

自分をコントロールできなくなりました。

心が落ち着くまでに3日間かかりました。

 

 

色々と自分で考えました。

そしてスタッフの人と話し合いました。

僕の問題点は以下です。

 

  • 女性に対しての接し方がわからない。
  • 仕事に対してどのくらいの力を入れればいいのかわからなかった。
  • いつ注意されるのかと思うと気が落ち着かなかった。

 

 

それに対して今後どうするのかとスタッフ達と話し合いました。

 

  • 女性に対しての接し方を積極的に学び練習をする。
  • 仕事のペース配分を教えてもらい守る。
  • 仕事の経験をどんどん積んで行く。

 

 

ということです。

 

 

以前研修をさせていただきました会社はこれ以上ご迷惑をおかけしたくないのでお断りさせていただきました。

こんなぼくに素晴らしいチャンスをいただきました。

それなのにぼくが応えられなかったのです。

 

素晴らしい心の持ち主の社長さんと社員さん達でした。

皆様の優しさを感謝いたします。

 

 

社長さんは僕が辞めさせてくださいと言った時に、何度も止めてくださいました。

で、泣いてもくださいました。

 

 

でも、最後にこう言ってくれました。「2年間練習したらまた戻ってきてね。あなたはみんなの希望なんですよ。」

 

 

ぼくも泣いてしまいました。

青木さんは泣きませんでした。

最近、なんか、泣かなくなりました。

 

多分老化現象のせいだと思います。

 

 

そういうことです。

情けないです。

皆さんに「やった!!やりましたよ。合格です」とご報告できることを励みにやってきましたが、このザマです。

 

 

笑っていただければ、幸いです。

やっぱり程度の悪いアスペルガーはこの程度なのかとため息をついていただいてもいいです。

 

 

これは真実なのですから。

 

 

でもぼくは負けないのだ。

負けたら死ぬしかないから。

だから笑顔でまた頑張ります!!

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします