発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

母親を傷つけるのはもうやめてくれ。頼むから。ヒロ

f:id:smilehousejapan:20171210155208j:plain

 

 

アクセス数が伸び悩んでいます。

俺としては1日10000人の人がこのブログを訪れて欲しいです。

 

 

5年くらい書き続けているけれど、アクセス数が伸びない。

「中身がないから訪れないんだよ。」

それを言っちゃあ、おしまいよ!!

 

 

あのう、今サポートセンターに依頼をされる方はほぼ、このブログを見て連絡をしてこられます。

全ての人を支援することはできないけれど、スタッフたちはいただいたメールには丁寧にお答えしています。

 

 

何かお役に立てることをお伝えしたいんです。

で、日本サイドで受けた相談や支援の依頼は、その日にすぐにオンラインで他の場所で支援に取り組んでいるスタッフと共有されます。

 

 

もちろん名前はイニシャル。

年齢も30半ばとか。

住まいなど個人が特定されることは一切書き記されていませんのでご安心ください。

 

 

その相談・依頼カルテをに目を通すたびに、俺はイラつく。

俺は悲しくなる。

 

 

「母親を階段から突き落として、母親が骨折。」

「母親を包丁で切りつけて、何針も縫う怪我をさせた。」

 

 

俺は悲しい。

非常に悲しい。

 

 

俺は泣く。

俺は泣き叫ぶ。

 

 

「やめてくれ、母親を傷つけるのはもうやめてくれ。」

「お願いだから、自分の母ちゃんを傷つけるんじゃないよ!!」

今でもカルテの文章を思い出しながら、涙が止まらない。

 

 

なんとかしたい。

俺ならなんとかできるはずだ。

俺がやらないで誰がやるんだ!!

 

 

母親と子どもの間に入りたい。

殴るなら俺を殴れ!!

 

 

叩きたかったら俺を叩けばいい。

いくらでも気がすむまで叩くんだ。

 

 

助けてくれ。

誰か助けてください。

 

 

全ての子どもは親を愛している。

親に認められたいだけなんだ。

どうしてすれ違う親と子。

 

 

今も日本のどこかで、母親が泣いている。

 

 

お母さん待っていてください。

僕はあなたの味方です。

 

 

どうか僕にできることを示してください。

そして僕がそのことに従順に従えますように。

 

 

僕はめちゃくちゃ悲しいんだ。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください。

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。