発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪いアスペルガー、人生は学習の日々 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170704103919j:plain

 

 

本当にいろいろな出来事があったおれの人生。

ありすぎだ!!

 

 

しかし、なんとか刑務所に入らずに、ひきこもらずに毎日を過ごすことができている。

 

 

それもこれもみんなサポートセンターのスタッフたちのおかげだと思っています。

昔のことを思い出すと、感謝の気持ちが出てきます。

 

 

しかし、忘れてしまいます。

昔のこと。

よくしてもらったこと。

 

 

僕は暴力性をなくすためにインターナショナルハイスクールに行った。

 

 

学校生活を月曜日から土曜日まで送ることで、生活リズムが整った。

そして、社会的スキルを学んでいった。

 

 

歯を磨くこととか、朝起きたら顔を洗う。

「おはようごさいます。」の挨拶。

髭を剃って、鏡で顔を見て、鼻毛チェック、目やにチェック。

 

 

ズボンやカッターは汚れてないかチェック。

靴は汚れていないか?

カバンがパンパンになっていないか。

 

 

うるさいほどチェックの嵐。

 

 

そんなことは言葉で言ったって絶対ダメなんだ。

ちゃんと集団に所属することで、他者からの視線を意識して初めて、身につくこと。

 

 

俺はサポートセンターから、いやという程言われてなんとか身につけたんだ。

 

 

スタッフが言葉でどれだけ言っても身につきはしない。

学校に行って、女生徒から「ヒロさんいい匂い。香水は何をつけているの?」

そう言われた時のことをよく覚えている。

 

 

スタッフがこの香りが良いと言って、購入してくれて、俺に香水のつけ方を教えてくれたんだ。

 

 

自分で選んだとしたら、強烈な香りの香水を選んで、頭のてっぺんから、香水をじゃぶじゃぶふりかけていただろうな。

 

 

最悪だ。

そしてそのことがおかしいなんて気づかない。

誤学習のままなんだろうな。

 

 

人生は学習の日々。

俺たち程度の悪いアスペルガーは自主的に学習することなんてできやしない。

1人だと、誤学習してしまいがちだ。

 

 

今まで書いてきた通り、認知の歪みが激しい俺。

その状況から正しい状況に導いてくれる人が必要だ。

 

 

混乱しても落ち着かせてもらい、また元の位置に立たせてもらい、再び前に出る。

人生は生きている以上、前に進むしかないんだ。

 

 

失敗しても前に進むよ。

また落ち込むことがあって悪態ついたらごめんなさい。

頑張りますんでよろしくお願いします。

 

 

今は落ち着いています。

たくさんの人たちの優しさ、いつもながらありがとうございます。

 

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。