発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

僕は程度の悪いアスペルガー 失敗つづきな日々 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20170126124357j:plain

 

 

おかしい。

大学生活はそれなりにうまく過ごせたのに、今は最低、最悪の日々だ。

 

 

もちろん大学1年、2年とうまくいかないことがたくさんあった。

 

 

でもスタッフたちに丁寧に教えられて、徐々に僕は変わっていった。

大学の代表にも担ぎ出されたり、卒業式では、良いこともあった。

 

 

 

しかし、大学から一般の社会に場所を移したら、大変な日々だ。

どうしてこんなにも違うのか。

 

 

こんな失敗をした。

スタッフや支援している人がホテルに泊まったんだけれど、ホテルで水を買うととても高いので、コンビニで買っていくのが良いと思った俺です。

 

 

それで、スタッフからお金をもらってコンビニに行きました。

一人あたり、1.5Lを2本購入しました。

 

 

しかし、スタッフから言われました。

1泊だから1本で良いんだよ。

実際、1本の半分も飲みませんでした。

 

 

なぜならホテルにはひとりあたり、350ccの水が無料で2本おいてあるのです。

 

 

 

スタッフがお腹を壊したので、ポカリスウェットとゲータレードを買って来てくださいと言われました。

 

 

スタッフは350ccそれぞれ1本でも良いかなと思ったそうです。

なぜなら、1日でチエックアウトをするからです。

 

 

僕はそれぞれ1.5lを買って持って行きました。

「明日チェックアウトすると言ったよね。こんなにもいらないです。」と言われました。

 

 

ホテルに今回一人でチェックインをしました。

ホテルのスタッフは早口な英語でまくしたてました。

僕には聞き取れませんでした。

 

 

数回話した後、とても嫌な顔を僕にしました。

「もう一度ゆっくりとお願いします。」と言いましたら、

蔑むような顔で、「朝食はどうしますか」と聞いてきたので、僕はとても焦ってしまい「アババババ゛」と訳のわからない発言をしました。

 

 

同じホテルにとまっているスタッフから、「朝食は外で8時に食べるよ」と言われました。

「ここのホテルはとても高いのにとてもまずいから、もったいない。」と言われました。

 

 

僕はその足で、カウンターに言って確認しましたら、朝食つきになっていました。

 

 

「僕は朝食を頼んでいません」と言いましたら、「頼まれていますよ。」と言われたので、「上司に怒られるので、キャンセルしてください。」と強く言いました。

 

 

その時のホテルスタッフの目は悪意に満ち満ちていました。

 

 

これ以上僕が何かいうと、刺し殺されるような気がしてとても怖かったです。

なんとか朝食をキャンセルしました。

 

 

こんな感じで、やることなすこと全てうまく行きません。

なぜなんでしょうか。

大学ではうまくやっていけたのに。

 

 

それでスタッフにこの違いはなんなのかと聞きました。

また明日です。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。