発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

辺境地にて波乗り運動中 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20170601175002j:plain

 

 

朝5時起きで、6時からお世話がスタートします。

夜はミーティングが終わるのが11時くらいで、その後シャワーしてそのままベッドへ倒れこむ。

 

 

このような生活4日目でございます。

2日続けてブログの更新を怠るなんて、前代未聞のことです。

楽しみにしていてくださった方々申しわけありません。

 

 

一度はお世話係りを辞退した僕ですが、「できないことが何かをはっきりさせて、そのことを徹底的に練習していけば、少なくとも今よりは良い状況になるから、頑張っていこう。」とスタッフから言われました。

 

 

色々考えましたが、練習は今しかないんです。

社会に出たら練習なんかできませんからね。

で、もう一度チャレンじしてみることにしました。

 

 

しかし、初日から失敗続きで他のスタッフさんやお世話している方にご迷惑をおかけしました。

もちろんバックアップスタッフはいますんで、おおごとにはならないんです。

 

 

しかし、僕本人が自分のバカさに落ち込みます。

「どうしようもないな。」

「なんなんだ。こんなんじゃあ、とてもじゃないが社会で通用しない。」

 

 

 

青木さんと食事の時に、反省点をあげてもらった僕です。

その話を聞くのがとても辛くて、辛くて。

だから、苛立ったんです。

 

 

 

右の拳を硬く握り、顔がピクピクしてきて、怒りを爆発させたいという気持ちになりました。

しかし、どこかで、ブレーカーが働いたんです。

 

 

急に怒りは静まりました。

「偉いな、怒りのコントロールができるのか」

 

 

それがこの10年間の支援の成果もしくは僕の成果かもしれません。

 

 

ただいま波乗り運動中につき、写真なしのバージョンでお送りいたしております。 

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。