発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度のわるいアスペルガーな僕と彼 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20170311125046j:plain

   こんな人が僕の彼女なら、引っ張って行ってくれるのにな。

 

 

 

東大さん、ありがとうございました。

おかげで、休むことができました。

 

 

東大さんは文章を書くことが下手です。

文章を書いてと頼まれると、フリーズしてしまいます。

だから、練習に次ぐ練習をしています。

 

 

そんな中、2日間も書いていただき、ありがとうございました。

 

 

なんでも最初の記事は今までで一番多くのアクセスを獲得したということです。

 

 

それほど皆さん、関心を持っていただいたのでしょう。

でもそれは「東大卒ですがひきこもりました。」というタイトルの勝利なだけです。

 

 

さて。

 

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

そして、これもお読みくださいな。

 

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

 

 

この出来事が起きた後、スタッフと長時間に渡って話し合った僕です。

スタッフの皆さんは僕のどんな態度に驚いたかということについてです。

 

 

説明を長時間受けてスタッフの皆さんがどんな違和感を感じていたのかを今は、わかりましたよ。

 

 

しかしほんと、大変ですわ。

僕みたいな状況の人たちが日本の社会に溶け込んで生きていくのは大変ですよ。

無理じゃないのかなとも思ってしまいます。

 

 

僕は日本で生活していないのと、理解ある人たちに囲まれているので、なんとかひきこもらずに社会生活を送ることができています。

 

 

日本で一人でしたら、もうかれこれ10年は誰ともコミニュケーションを持てずに、家でじーっとしていたでしょうね。

 

 

それほど大変なんですね、僕の状況は。

やっぱり、「程度の悪いアスペルガー」ですよ。

 

 

 

そんな中。

今支援を受けている一人の人が、僕のブログを読みました。

そして、スタッフにこう質問をしたのです。

 

 

「なんでヒロさんは賞状を受け取らなかったんですか?」

「うん??」

 

 

でたあ!!

まあるい、まあるい、まんまるいお盆のような月が!!

 

 

♪〜 ドン、ドン、ドン。

  それえ、ドン、ドン、ドン。

  ドン、ドン、ドンのドン、ドン、ドン

 

 

はあー。

これは大変だ!!

 

 

「姉さん、事件です。」

 

 

今はとても重い気持ちでいます。

10年間寄り添い続けてもらってもこの程度です。

正直疲れてもいます。

 

 

どれだけやっても社会に溶け込めないんじゃないのかって、「死んでしまいたい。」という気持ちにもなりました。

 

 

もうだめなのかもしれない。

障害者枠で就労させてもらったほうがよかったのかもしれない。

とにかく、少し不安定になっています。

 

 

 

また休ませてもらうしかない。

ほんと、ごめんなさい。

励まさないといけないのに、役たたずでごめんなさい。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。