発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

戦い終わって日が暮れてはげのいびき ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20170216231924j:plain

来月からサーフィン合宿で4月から英語学校がスタートしますよ。

 

 

 

あれえ?アップした文章が消えている。

 

 

また強制削除かとおもって、電話したらそうではないとのこと。

なんかよくわからないけど。

 

 

ひきこもり歴30年の50代の人が、1ヶ月間の滞在を終えて日本に帰った。

 

 

とにかく、すごい変化があった。

俺自身も、10数年間サポートセンター名古屋に身をおくが、こんなにも短期間に状況が変わった人もいないな。

 

 

残りの人生、精一杯生きたい!って決断したんだ。

そこまで変化させたハゲの力量には、本当に感心する。

話術なのか、情熱なのか。俺には、ただすごいの一言だった。

 

 

しかし、反省会でスタッフのみんなが共有していたのは、今後のことだった。

 

 

誰ひとりとして、変わったことに関しての話でもりあがっているスタッフはおらず、すでに、話はその先にいっていて、今後どうするのかを話し合っていた。

 

 

簡単に言うと

 

1、毎日、色々なプログラムをやり続ける中で、彼は、今の自分の置かれている状況がより鮮明となり、そのことであせりや落ち込みが出てくる。その対策を今後どうしていくか。

 

 

2、支援のゴールをどこに置くか。

 

 

3、彼の現状を日本にいるご両親に説明して、応援してもらえるように説得する必要がある。

 

 

この3点が議題に上っていた。

 

白熱した議論が1時間にわたって続いた。

 

 

1時間したら、スタッフが手を叩いて「終了!!また、明日。」と言って、みんなそれぞれ自分の部屋に帰って行った。

 

1時間以上話しても、頭が疲弊するばかりで、ろくな話し合いにならないらしい。

とにかく、みんなすごい情熱だ。

 

 

しかし、ハゲだけは連日の疲れから、1人椅子にもたれて大きないびきをかいて眠っていた。

 

 

「ああ、この人はロボットじゃなくてやはり人間なんだ。」とほっとした。

 

 

また明日。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。