読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪いアスペルガーへの支援は大変なのです。 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20161229154408j:plain

結局考えるより一歩踏み出す事なんですけれどね。

 

 

ブログを読んで僕に対して良い思いを持ってくださるのは良いですよ。

 

 

でも、そんなにまだ回復してはいませんよ。

大学で友達ができるくらいには回復しましたよ。

 

 

でも社会でお金をもらって働く事までにはまだ至っていませんね。

 

 

それでもここまでくるのに大変な時間がかかっています。

10年間と言う月日が流れています。

 

 

それでね、僕のように回復させてくださいという依頼が多いそうです。

僕のような回復ですか。

そんなに悪いんですか。

 

 

 

僕は10年間サポートセンターに在籍しています。

僕より悪い人たちというと・・・・・・。

結局精神的な病気が原因でひきこもったり家庭内暴力が出ている人たちですかね。

 

f:id:smilehousejapan:20161229155259j:plain

これからは私たちと同じ正社員になるんだよ!!涙、涙のバカヒロです。

 

そのような人たちは医療の領域だとサポートセンターは思っていますので、支援ができないのです。

 

 

薬を服用している人も支援は難しいですね。

(薬といってもいろいろな種類があり、またどの程度の量を服用しているかでも違いますけど。)

 

 

本当に僕への支援は大変だったと思います。

支援につながるのに3年近くはかかっていますかね。

繋がるのに毎日の支援で丸3年ってどんなんやって思いますよ。

 

 

簡単じゃないです。

本当支援は大変ですよ。

どうか親御さん、支援は簡単にいくとは思わないでください。

 

 

ハゲも「簡単ですよ。」とは絶対に言ってはいないと思います。

「精一杯やらさせていただきます。」

いつもこんな言い方だよ。

 

 

25年間ひきこもったMr Joeへの支援を聞いておいらは泣きましたよ。

 

 

どんなに大変な事をしたのかってね。

あんたたちは偉い!!

サポートセンターさんよ!!

 

 

今、Mr Joeが生き生きと毎日を暮らしているのもあきらめなかった親御さんとサポートセンターの尽力があったことに尽きると思いますよ。

 

 

これからいよいよお金を自力で稼ぐ様にしていくんだけれど、それもまた大変な支援ですよ。

 

 

で思うんだけれど、程度の悪いアスペな俺や大統領なんかの支援もほんと大変だったんだろ。

でもその事でサポートセンターの支援力は大きくなったはずだ。

 

 

おいらがサポートセンターを鍛えてやったと言っても過言ではない。

ほんと、冗談抜きでそう思いますよ。

 

 

バカヒロを何とかここまで回復させたんだから。

この経験は大きな自信になったはずだ。

的はずれな言い方かもしれませんがなんか言いたいんだな。

 

 

今日はなにを言いたいのか自分でもわからなかったのですみません。

 

今日もフィリピンは、

 

f:id:smilehousejapan:20161228120105j:plain

           熱男

 

あつい!!

 

 

また明日。

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。