発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

「あきらめないで、あなたの人生。いじめ・不登校から帰還した僕の人生」ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20161210131101j:plain

 日本でダメなら全てがダメじゃないんですよ。頭を切り替えてください。

 

 

www.youtube.com

泣きました。

ありがとうフィリピン。

 

 

 

本日より「文科省推薦が欲しいな」バージョンに切り替えますので、綺麗な日本語を用いていきます。

以後、よろしくお願いいたします。

 

 

俊介兄さんお疲れ様でした。

兄さんの言いたいことはわかりましたからね。

ほんとありがとうございました。

 

 

どうぞ久しぶりの日本を思う存分楽しんでください。

どうやら当分日本には帰えられないそうですよ。

フィリピンで色々な事業がいよいよスタートしますからね。

 

 

東大さんはお役目ご免ということで、1月2日にフィリピンに帰還します。

 

 

「どんなことでもします。」という姿勢は相手に伝わったと聞いています。

すごいことです。

f:id:smilehousejapan:20161201151108j:plain

   ひたすらテニスボールを追いかけるのも我らの任務です。

 

 

暮れも正月もないのがサポートセンターでございます。

ブラック企業ではありませんが、24時間365日の支援ですからね。

仕方がないのでございます。

 

 

 

いよいよ、明日日本に僕は帰国します。

3年ぶりの日本になりますかね。

寒いのが大嫌いな僕なので、若干憂鬱なんです。

 

 

しかし、久しぶりの日本を堪能してこようとも思います。

今回の目的は2つあります。

 

 

1つは中学校での講演会です。

テーマは「あきらめないで、あなたの人生。いじめ・不登校から帰還した僕の人生」

 

 

中学生向けですので、今までの原稿が通用しないんですよ。

しかも、NGワードがいっぱいあります。

 

 

例えば、IQ70や通知表がオール1もダメです。

「勉強がとてもできませんでした。」にするようにと言われました。

 

 

発達障害アスペルガーと話しても理解できないということで、これも触れない。

「いじめたやつらに復讐するためにサバイバルナイフを購入して常時持ち歩いていた。」もダメ。

 

 

「母親の後頭部を・・・」もだめ。

まあ僕自身も言いたくなくなってきています。

なんか辛いんですよ。

「ありのままを話すべき。」とは思っていますけど。

 

 

だって家庭内暴力がひどい家庭の親御さんは僕の赤裸々な言い方で信用してくれるんですから。

 

 

だめだめづくしの15分間でございます。

でも先生方が僕の発言を認めてくれたわけです。

 

 

これは本当に感謝しないといけません。

ここからが出発で、日本全国の小、中学校を訪問していきたいのです。

 

 

「あなたも絶対できるから。僕でもできたんだから。」

「私が証明です。」

 

 

f:id:smilehousejapan:20161117183825j:plain

 

とかの中島先生も言っております。

 

 

こんなに程度の悪い状態の人間でも、良き理解者がいれば変われるんだということを僕は伝えたいのです。

 

 

希望を失った青少年にそのことを伝えるのに僕はドンピシャの人間らしいです。

 

 

そういえば東大さんも一緒に講演会するんですよ。

でも原稿ダメ出しです。

カチコチコチカチカチカチですからね。

 

 

青木さんが言っていました。

「プライドが邪魔して素直に書けないんだ。」

はあはあはあー、僕は遠の昔にプライドを名古屋港に捨ててますからね。

 

 

ではまた明日、お会いしましょう。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。