読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

アルバイトにはもう来なくていいよ。 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20161029112929j:plain

     女性ばかりです。これを天国というのでしょうか

 

 

俺は16歳からハゲのところでお世話になっている。

今年で11年目の支援なんだな。

支援を受けて、3年目でようやくアルバイトの面接を受け始めた。

 

 

履歴書の書き方も電話の受け答えも、

これでもかあーーーーーーーーーーーー!!。というくらいやらされた。

擬似的な面接の練習もしたよ。

 

 

合計100社近くの会社に問い合わせた。

中には書類を送ったけれど、返事がこなかったり来たとしても「今回は・・・・・・。」

 

 

いずれも「学歴は関係ない。」と書いてあるところばかりだった。

でも、それは嘘だということが面接を受けてわかったんだ。

 

 

高校に行っていないことを必ず聞かれた。

もちろんそれに対する答えも用意していた。

 

 

でも、挙動不審な俺が、堂々とその答えを言ったとしても誰かに言わされているんだろうと面接官は思ったに違いないと思うんだ。

 

 

 

ということで合計50社近く面接を受けたんだ。

しかし受かったのは3社だけ。

でも俺は1社も受からないと思っていたから、うれしかった。

 

 

1社目は中華料理店の皿洗い。3時間勤務。

2社目はサウナの清掃。

3社目が英会話学校のチラシ配り。

 

 

1社目は3時間勤務なのに、早く出勤してタイムカードを押していたんだ。

 

 

理由は、お金が欲しかったから。

稼いだお金でフィギュアを買いたかったから。

3日目にバレて、クビ。

 

 

2社目はサウナの掃除の時に従業員から「水で洗いなさい。」と言われていたけど、冷たいのが嫌でお湯で洗っていたら、クビにされた。

 

 

3社目は長く勤務できた。

チラシ配りは、ひきこもっていた人たちにはとても良いアルバイトだと思います。

1人でできるので自分のペースでやれるからね。

 

 

でも気をつけてくださいね。

地元では無理ですから。

 

 

おいらをいじめていた奴にいつか会うんじゃないかって怖くて仕方がなかったんだ。

 

 

それで地元を離れて、遠い場所でチラシ配りをしたんです。

これ大切だと思います。

 

 

まあ3ヶ月くらい続いたかな。

あのですね。俺の過去の出来事を記録していたノートがあるんですけど、それを青木さんに貸し出しているんです。

できるだけ早く返してください。

 

 

だから記憶は大雑把ですよ。

 

 

で、チラシ配りは少しはおいらの自信に繋がりました。

でもここもクビです。

 

 

クビの理由ですか?

はい。道行く人に暴言を吐いてしまったからです。

女の人がおいらが差しだしたチラシを取ろうとしたんだ。

 

 

うまく取れなかったから、おいらは早歩きでその女の人についていった。

とても歩くのが早かったので、なかなか追いつけなかった。

 

 

信号で運良く立ち止まったんで、チラシを渡そうとしたら「ストーカー行為はやめてください。警察に行きますよ!!」と周りに人がたくさんいるのに大きな声で言ったんだ。

 

 

俺は<ストーカー行為>で一度警察に捕まってしまったんだ。

だから2度目は大変なことになる。

それで、慌てて「あなたがチラシを求めてきたから僕はここまで追いかけてきたんです!!」

 

 

「私は断ったのよ。」「それなのにしつこく追いかけてきたのはあなたでしょ。」

 

 

俺はその場から逃げだした。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。