読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

やった!!ゼミの発表会で褒められた ヒロ

f:id:smilehousejapan:20161020104512j:plain

   きまったあ!! クー、体が熱いぜ、爆発しそうだよ、おいら。

 

 

みなさま、やりました!!

ゼミの発表会合格です。

単位がもらえたのです。

 

 

一昨晩、おいらは喧嘩している二つのグループを行ったり来たりまるでパシリのように動いたんだ。

「とにかく頼むみます!!ゼミの発表会にどうか出席してください。」

 

 

俺、泣きましたよ。

こんなことで全てが台無しになるのかって。

♩〜 ああ、人生ってこんなに儚いものなのですね〜。

 

 

泣いている場合じゃないんだ。

担当教授も交えての話し合いだ!!

俺はとにかく静観あるのみ。

 

 

何度も東大さんから電話が入る。

心強い。

 

 

話し合いはまとまった。

全員参加だ。

 

 

よっしやあ!!

f:id:smilehousejapan:20161020101349j:plain

 

 

 

で、東大さんと練習した通り淡々と余裕でやりました。

「ヒロさん、スマイル、笑って!!」

東大さんのナイスアドバイスでございます。

 

 

そのアドバイスのおかげで、先生方から余裕を持って発表会に臨めたとお褒めの言葉をいただいた俺です。

ほめてもらったんだ。

 

 

未だ興奮冷めやらないおいらです。

昨晩はハゲに速攻報告のメールを入れたが返事がない。

スタッフに聞いたら、本日は講演会だとのこと。

 

 

なんでも行政からいただいた講演会だとのことです。

そんで、忙しくしているんだな。

 

 

でも俺、納得いかなくて「至急、お話ししたいことがあります」と携帯にメールをしたんだ。

 

 

 

すごいな、2分以内で着信です。

「やりましたよ。」

「うん。よかったね。頑張ったな。」

 

 

「・・・・・・」

「すみません、忙しい中電話してしまって。」

「いいよ。伝えたかったんでしょ。わかるから気持ち。」

 

 

「わからないのはおいらですよ。めちゃくちゃ忙しいん中すみません。」

「大丈夫だよ。」

 

 

「大変ですね、講演会。ところで Mr.Joeはお役に立っているのでしょうか?」

「・・・・・・」

「青木さん?」

 

 

 

「他には何もないかな。」

「は、はい。すみませんでした。」

「ぷーぷーぷー」

 

 

なんだか誰かと話したいおいらです。

今なら飛べる気がする。

空も飛べるはず。」

 

www.youtube.com

ハゲの18番でございます。

 

 

ではちょっくら街をぶらぶらしてきます。

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。