読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

飛行機に乗ってスーツを買いに行くバカな話。 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20161009104359j:plain

           2014年の俺です。

 

 

 

来週ゼミの発表会があるんですよ。

教授陣が並ぶ前での発表会。

4年間の学生生活で最大のイベントですよ。

 

 

なんとか原稿は終わり、事前に教授に提出しチエックを受けて通りました。

やれやれですよ。

 

 

そんですこしぼーっとしておりました。

突然、当日の服装のことを思い出したんですよ。

スーツ着用なんですけれどね。

 

 

ドレスコードが結構厳しいんですよ。

慌てて、青木さんに連絡しようとしたんですけれど、青木さんは日本に帰った後でした。

 

 

他にも日本人スタッフはいるんですけれど、センスはハゲがずば抜けて良いんですよ。

そんで、ハゲに選んで欲しかったんですけれど・・・・・・。

 

 

仕方がないので、どうすれば良いか青木さんに電話しました。

「あのう、ゼミの発表会でスーツを新調しないといけないんですが」

 

 

「1ヶ月前から言っていたよね。僕がいる間に買いに行くよって。」

「もう無理だよ。日本にいるからね。」

「ですよね。」

 

 

「で、どうすれば良いんですか?」

「自分のことなんだから自分で考えなさい。『こう考えましたけれど、どうですか。』と僕に聞くんだよ。」

 

 

注意を受けました。

こういう計画性がないところはまだまだだめなおいらです。

まだ練習をする必要があるんですよ。

 

 

 

そんで、下調べのためにモールに行きました。

服屋で状況を説明したところ、なんとスーツが売り切れです。

そんな馬鹿な。

 

 

違うお店に行きました。

そこも売り切れ。

 

 

もひとつ違う店に行きました。

そこも売り切れ。

 

 

はい、このシーズン全ての大学で同じような催しがあるわけです。

そしておいらの住むこの地域は田舎なので在庫もあまりないんでしょうな。

 

 

仕方がないんで、青木さんに電話しました。

「だからこうるんだよ。早めの準備が必要なんだ。違う街までバスに乗って買いに行くしかないね。近隣のお店にないなら、飛行機に乗ってマニラかセブに買いに行くしかないね。」ということです。

 

 

さあて、大変になってきました。

来週です。

 

 

仕方がないんで、飛行機に乗ってスーツを買いに行くことにしました。

 

 

で買いに行くのはゴリ男です。

おいらは大学の授業があって時間がないんです。

 

 

おいらの緩慢な行動で、スタッフに大きな迷惑をかけてしまいました。

 

 

社会人なら即刻、首でしょうね。

お前は最低限のこともできない馬鹿な男だ。

 

 

程度の悪いアスペな男はこの社会では必要がないんだ。

はあー。

最悪。

 

 

f:id:smilehousejapan:20161009104439j:plain

 程度の悪いアスペな俺です。ほんとダメだ。社会人なんて無理だな。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。