発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

ヒロさんが研修旅行で大声を出した。 青木

 

f:id:smilehousejapan:20161004105413j:plain

フィリピン人スタッフです。よろしくお願いします。

 

 

 

ヒロさんは大学の研修旅行から土曜日に帰ってきました。

残念ながら今回は大変な目にあったそうです。

詳細は本人も語りたくないとのことです。

 

 

私たちは同学年に別に支援をしている大学生がいます。

その学生から事情を聴き、ヒロさんに何が起こったかを知りました。

 

 

 

今回の研修旅行でグループ分けをおこないリーダーを決める段階で、ヒロさんが選ばれました。

 

 

私たちは日頃から、「リーダーにはまだなることができないので断りなさい。」とヒロさんには言ってあります。

 

 

しかし、今回は断る理由が思いつかなかったヒロさんです。

 

 

そんな時には、スタッフに相談の電話をしてくるのですが、携帯電話の電波が届かない場所でしたのでヒロさんは相談ができませんでした。

 

 

 

仕方なく、グループのリーダーになりました。

問題の中身ですが、同じグループに1組のカップルが入ってきました。

 

 

いつもいつもイチャイチャしていて、他人の話を聞かない2人だそうです。

 

 

ヒロさんは内心嫌がっていたと思います。

何かにつけてグループ行動をする時に、そのカップルの行動が遅かったらしく、いつも先生からヒロさんのグループは注意を受けていたとのことです。

 

 

 

純粋な日本人である彼は嫌でも大学で目立ちます。

ただでさえ目立つのに、その上先生からいつも注意を受けることに自分の印象が悪くなるのではととても不安になったそうです。

 

 

このままではいけないと思ったヒロさんは、自分の判断でカップル達と話し合ったそうです。

 

 

しかし、真面目な話をしているヒロさんに対して、ふざけた対応をし続けるカップルにだんだん腹が立ってきて、ついに久しぶりに大きな声を人前で出したそうです。

 

 

そのことで、担当の先生に呼び出しをもらい、大きな声で怒鳴ったことに注意を受けました。

 

 

もちろん先生に事情を話そうとしたのですが、聞く耳を持てない先生だったそうです。

 

 

そのことで楽しみにしていた研修旅行が大変な研修旅行になってしまったのです。

 

 

土曜日に帰宅するなり、夕食も食べずにひたすら眠っていたヒロさんです。

 

 

その日以来、スタッフ達とも口をきかずにいます。

ただ、時々大きなため息をつくヒロさんです。

 

 

ということで、日曜日から3日間程度はヒロさんがブログを書く順番でしたが、書けずにいます。

 

 

私、青木はフィリピン人スタッフのお世話をするのに手がいっぱいで、書く時間もありませんでした。

 

 

1日ブログが書けなかったのですが、私たちの事務所に「何かあったんですか?」などの電話が心配してくださる方からありました。

 

 

本当にありがたいことです。

私は元気ですと言いたいのですが、さすがにフィリピンのイミグレーションには振り回されました。

 

 

発達障害とは関係ないので、書くことはしませんが、日曜日は着替えることもできずにホテルの部屋に入ったらそのまま寝てしまいました。

 

 

 

でも今日本にフイリピン人スタッフが2名いるのです。

これから1ヶ月間大いに2人には期待したいです。

 

 

ヒロさんは回復するまであと数日はかかるでしょう。

また彼がブログを書きましたら読んでやってください。

よろしくお願いします。

 

 

私のブログも飛ばさずに是非、読んでください。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。