発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

1泊2日の訪問でした。 青木

f:id:smilehousejapan:20160811154524j:plain

 

 

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

昨日の記事は良くない記事だと反省しています。

 

 

発達障害の二次障害で「不登校」「家庭内暴力」「ひきこもり」などになり困っている当事者とそのご家族に支援をおこなっている人や団体があります。

たくさんの人たちが日夜支援活動に励んでいます。

 

 

その人たちの努力を否定するような感じにも取られる内容でした。

 

 

 

「この仕事で成果を得たいなら、家庭を持っていたらできないと思います。」

 大変な状況の人達の支援をしていますので、9時から5時の仕事ではありません。」

 

 

確かにヒロさんや大統領、青年さんのような状況の悪い人達を支援するというのは大変なことです。

 

 

確かに、9時から5時までという限定された支援では、家庭を持っていたらとても対応ができない状況ではあります。

 

 

しかし、そのような状況の人たちは少数で、多くのケースはそこまで大変ではありません。

 

 

多くの団体が、関わる人たちが支援の成果を上げているのです。

言葉数がたりなかったと反省しています。

 

 

さて私は昨晩から宿泊で訪問での関わりををおこなっています。

 

 

昨晩に現地に入り、ご家族と今後の支援の方向性を話し合い、意見の一致をみました。

その後、遅くなりましたが、5分程度の訪問を行い、ホテルに帰りました。

 

 

 

本日は朝からご両親との3度目の打ち合わせを行い、その後5分程度の訪問を行い、今新幹線の中でブログを書いています。

その途中ご家族からメールが入りました。

 

 

 

ひきこもっていた当事者がなんと外に出たのです。

ここに来るまでにはご家族を始め、長年にわたり関わりを持ってくださっていた方の努力がありました。

 

 

諦めずにひたすら淡々と関わりを続けてきた勝利だと思います。

もちろん明日には、またダウンしてしまうかもしれません。

 

 

でも一歩踏み出したことは間違いのないことなのです。

 

 

さて、これからこの方の関わりが始まります。

元気を取り戻し始めた青年さんのブログでの報告に希望を見出したご家族が私たちの団体に問い合わせてくださったのです。

 

 

smilehousejapan.hatenablog.com

 

smilehousejapan.hatenablog.com

 

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

明日はフィリピンに帰ります。

日本でお世話になりました皆さん、ありがとうごさいました。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

  ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。