読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

ひきこもっているあなたへ 青木

 

f:id:smilehousejapan:20160711110843j:plain

     フィリピンでダイビングの練習に励む新人スタッフ

 

 

大統領さんから文章はいただいていますが、過去と同じような話題(もちろん話題は同じでも中身は違っています。)が続いています。

 

 

読者の方の中には、このブログを通して何か自分のお子さんに対してのヒントがないかと訪れてくださる方も多いので、大統領の文章と青木とヒロさんの文章を交えて書いていきます。

 

 

また、大野さん(東京大学大学院修了後30年間近くひきこもって50代になってから私たちの支援を受けて社会復帰された方)や俊介さん、または他の人たちの話も聞きたいけれど何をしているのかという問い合わせもいただきます。

 

 

 

関心をもっていただきましてありがとうこざいます。

 

 

 

大野はフィリピンで学校の先生になるべく5月にフィリピンに渡りました。

しかし、英語とビザヤ語の能力にやや不安を感じていましたので、もう一年語学のスキルアップを図ります。

 

f:id:smilehousejapan:20160711111310j:plain

       あなたの頑張りを今一度見せておくれ!!

 

 

俊介さんは今の所やはり飲食店で働く方向で進んでいます。

1年間は英語とビザヤ語の習得に努めます。

その後は飲食店で働きながら学校に引き続き通います。

 

 

 

その他にも二人のスタッフを補充しました。

 

 

 

一人は元演劇青年でさっそくボランテイアで頑張ってもらっています。

今年の10月、11月には日本で講演会を5回いたします。

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

 

詳細が決まりましたら、ご連絡いたしますのでどうぞご参加ください。

 

 

 

もう一人の青年はアウトドア担当で日々鍛錬しています。

smilehousejapan.hatenablog.com

 

 

 

さてこのブログは私が訪問しいる人たちも見ていると思います。

だれが見ているのかはわかりません。

でも、あなたに呼びかけます。

 

 

京都大学に進みながらもアパートで15年間ひきこもっている◯◯さん。

 

 

 

東京大学大学院で数学を専攻された後自宅にひきこもっている30代の◯◯さん。

 

 

名古屋の大学で英語を専攻されて、ひきこもっている今も英語を自室で勉強し続けている◯◯さん。

 

 

おかあさんを殴ってしまって落ち込んでいますか?

大丈夫ですよ。おかあさんは殴られた痛みより、あなたのことを心配しているんですから。

 

 

 

みなさん、フイリピンで先生になってみませんか。

あなたを必要としている人たちがいますよ。

日本では希望を見つけられなくても場所を変えればリベンジできます。

 

 

希望はあるんです。

その希望をおみせすることもできます。

 

 

何も心配はないのです。

 

 

♪〜 問題ない!!

  心配ない!!

  おいらはお金が何にもない!! (ヒロ作)

 

 

だそうです。

 

 

僕はあなたのことを誰よりも知りたいと思っています。

いつでも電話をかけてきてくださいね。

メールでもいいですので待っています。

 

 

僕は毎日支援のことを考えています。

そうです、みなさんのことを考えているのです。

 

 

少しでも興味があったら、そしてみなさんのお許しがあれば僕はいつでもご自宅に伺います。

今すぐフィリピンから飛んでいきます。

 

 

どうか僕たちに会うチャンスをください。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

このまま終わると明日あたり・・・・・・

 

 

おい、ハゲ、やらかしちまったな。

あの文章じゃあ、おいらみたいな程度の悪い連中はお呼びでないだ。

そうだろ。

 

 

こんな感じで書き込みがあると思います。

勉強ができる人は幸いです。

まだまだ希望がいっぱいあるのですから。

 

 

でも・・・・・・

中学から学校に行けず、25年間社会から離れていた青年でさえ、希望をすでに見つけて自分の人生を変えってしまったのです。

 

 

ヒロさん、あなたもそうでしょ。

IQ70 でアスペルガーと診断された病院から、うちを紹介された時に病院側からこう言われたのです、「状況は大変です。うちではお役に立てません」と。

 

 

そんなあなたがどう変わったのですか。

あなたほど大変な人を私は知りません。

あなたはすべての人の希望だと思うのです。

 

f:id:smilehousejapan:20160626162144j:plain

 

 

 

どんな状況の人でも希望はあると信じています。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。