発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

程度の悪い発達障害なあいつが輝いた日 ヒロ

 

f:id:smilehousejapan:20160611101703p:plain

 

 

大統領という変人がおりました。

程度の悪いアスペルガーな男こと俺と一緒に三年近くに渡りフィリピンで支援を受けていました。

 

 

で、日本に帰国し色々とアルバイトなどに挑戦して人並みな「恋」というものにも触れて、おしゃれに目覚め、女の子にもてたいという気持ちにもなり「変人」から人生に前向きな男に変わっていったのです。

 

 

今はアメリカに滞在しておりまして、ひたすら英語漬けの毎日を過ごしております。

そんな大統領からおいらあてにメールでの近況報告が来ました。

 

 

 

「おいらに近況報告する前に読者の皆様にけじめをつけないといかんだろうが」と説教をしておきました。

 

 

「読者の皆様がどれだけお前のことを心配しているのかわかっているのか」としかっときましたんで、この場はわしに免じてお許しいただきとう願います。

 

 

 

で、あいつは毎日毎日色々なプログラムを受けているそうだ。

 

 

1、ホームレスの人たちへの医薬品等の配布や聞き取り調査

2、地元NPO団体のボランティアとして地域のスーパーを周り食品提供のお願い

3、虐待を受けて傷付いた子どもへのケアー

 

 

 

などなど後は英語がよく理解できんかったので省略します。

でもあいつ生意気に全文英語でした。

 

 

でも俺のレベルには到達していませんでしたので安心しました。

 

 

特に、「虐待を受けた子どもの家」に訪問して子どもたちと遊ぶのが楽しくて仕方がないと話しています。

 

 

 

毎回違ったぬいぐるみを着て変装して子どもたちを驚かすんだって。

 

 

あいつが子どもたちと遊んでいる映像もメールに添付されていました。

 

 

あのですね、そこに描かれていたのは、昔とは別人のあいつでした。

 

 

 

よくしゃべっているし、率先して子どもたちに絡んでいる。

何より全ての振る舞いから自信を感じたんだ。

 

 

 

読者のみなさん。

人は変わります!!

 

 

 

大統領という男がいかに大変な状況だったかは過去の記事を呼んでいただければわかっていただけますが、変わったんですよ。

 

 

気が遠くなる時間がかかりました。

(お前が言うか!!)

でも変わったんですよ。

 

 

一人では変わることはできません。

メンターが必要なんです。

 

 

素晴らしいメンターがいれば僕たちのように程度の悪い発達障害な人間もちっとはマシになるんです。

 

 

大統領のメールを呼んでもう少しで号泣してしまう俺でした。

 

 

良かったな。

本当に良かった。

 

 

 

今日は本当に素晴らしい日だ!!

 

 

Have a nice holiday!!

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←  いつもご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。