発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

人生のお楽しみはこれからだ 青木

f:id:smilehousejapan:20160423231402j:plain

 

 

相談の電話が終わったのは午後9時。

8時に一緒に夕食に行くことになっていた大野に電話します。

事務所から外に出て今晩の夕食先に向かいます。

 

 

 

大勢のお客様で店内は賑わっていました。

うるさいくらいの店内ではゆっくりとはお話しは出来ません。

それでも負けないように話し込みました。

 

 

話題は支援のことばかり。

特に昨日病院側ともったケア会議は素晴らしい時間だったとの認識で話は盛り上がりました。

 

 

なかなか共通理解を持つことができるお医者さんと出会うことはないのです。

 

 

その先生は私たちが書き記した支援記録に丁寧に目を通してくださいました。

そしてその内容に言及してくださったのです。

 

 

しかも当初一時間の予定が終わってみれば二時間半にもなっていました。

 

 

その内容については丁寧に報告をしたいので数日以内にアップします。

 

 

 

たくさんのことを大野と楽しく話しました。

大野は支援される側から支援する側に回ったことで色々と客観的に自分を見ることができたと話してくれました。

 

 

「自分についての理解が深まったことは良いことでした。」

 

 

そのことが私たちが大野を支援に回らせた意味の一つでもあるのです。

大野の話を聞いて良かったと思えた私です。

 

 

 

私は53歳、大野は54歳。

 

 

50代は人生の終点?

誰がそんなことを決めたんですか。

 

 

年齢なんて関係ないです。

人生のお楽しみはこれからだ!!

 

 

少なくとも、私と大野はそう思っていますけど。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。