発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

おいらみたいなアスペな人には海外留学がオススメです。 ヒロ

f:id:smilehousejapan:20160411105203j:plain

             よく見るとそこそこいい男ですよね。ヨイッショ !!

 

 

 

フィリピンから元気をお届けする程度の悪いアスペな俺ことヒロです。

 

 

みなさん桜は満喫いたしましたか。

就学ビザが下りたら僕は桜が見たいですね。

 

 

今はこちらは夏休みなんです。

大学は夏休みだというのにおいらはサマークラスです。

追試ということですな。

 

 

でもめげずに毎日大学に通っていますよ。

僕だけでじゃなくてたくさんの生徒が追試を受けています。

 

 

ここだけの話しですが、変人教授なもんで・・・・・・

 

 

この6月からはなんと!!

f:id:smilehousejapan:20150805205534j:plain

       シエフ俊介兄の勇姿です。

 

シェフ俊介兄いがおいらの大学に通うことになったんです。

おいらの後輩ですよ。

しかも31歳でしたか。

 

 

 

日本で大学中退して10年間引きこもっていた人なんですよ。

そのことでめちゃくちゃ興奮しているおいらです。

 

 

また、来年にはサポートセンター名古屋のスタッフさんもおいらの大学に通うらしいです。

まじすげえや。

 

 

ということでおいらの街は日本人が増えて賑わうのです。

 

 

最近サポートセンター名古屋に海外留学の相談が多く舞い込んでくるようですが、悪いことは言いません、アメリカに行ってください。

 

 

はい、アメリカが一番安心できます。

 

 

今ですね、大統領がアメリカに行っていますが、アクセントで苦労しているそうです。

 

 

大統領はフィリピンイングリッシュになってしまいましたからね。

おいらはちゃんと防御してます。

 

 

この街でアメリカ人を見つけ出しその人と絶えず会話していますよ。

 

 

そのくらい努力しないとアメリカに行ってから苦労します。

というか、大統領は変な発音だと笑われているらしいです。

 

 

できましたらストレートにアメリカの大学に進学しましょう。

費用はバカ高いですけれどね。

 

 

でもそれなりの効果はありますからね。

 

 

今おいらがお話ししている対象の方は僕みたいに日本で学校でも社会にもうまくとけ込めない人です。

 

 

発達障害と診断されていてもそれなりに社会人として頑張っている人や学校でそれなりに楽しくやっている人がいます。

 

 

でも、何をやってもうまくいかない人は環境を思いっきり変えてやり直すという方法もいいと思います。

 

 

まあおいらは海外に行くしか方法がなかったというか、これ以上日本にいたら家族に迷惑がかかるしいずれ新聞の三面記事に載ってしまうところでしたから、島流しに近いです。

 

 

そんな人たちは海外に出るのもいいですよ。

海外に出たら就職するか学校にいくかです。

 

 

 

どちらにしても言葉を話せないといけませんので頑張らないといけないことは確かです。

 

 

でも程度の悪いおいらでもやっていけているわけですから、読者の皆さんは何も心配はいらないでしょうね。

まさか僕より程度の悪い人なんていないでしょう。

 

 

僕はハゲの30年間に渡って支援してきた数千人の人の中でダントツ大変だったらしいですからね。

みなさん自信を持ってください。

 

 

でおいらみたいに発達障害の二次障害でひきこもったり家庭内暴力や自信喪失している人にはフィリピンでのやり直しをお勧めします

 

 

理由はおいらの過去のブログの記事を読んでそして今の記事を読んでくだされば、こんなに人間は変わるんだということがわかりますんで。

 

 

どうぞ宜しくお願いします。

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 

 

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。