発達障害な僕たちから

発達障害と診断された、ヒロ・アオキとその仲間達が日常生活での生きづらさや奮闘を素直に綴っていきます。よろしくお願いします。

大学中退後10年間の引きこもりからもう一度人生をやり直す男の日記 俊介

 

f:id:smilehousejapan:20160406092615j:plain

         買い物は自分でやります。

 

ご無沙汰しています、俊介です。

みなさんお元気ですか?

私は長く体調を崩していました。

 

 

 

この4月で、私への支援が始まって4年目を迎えます。

あっという間の3年間でした。

 

 

 

それまで大学を中退して、10年近く家に引きこもっていた私です。

 

 

サポートセンター名古屋からの突然の訪問を受けて、あれよあれよと気付いたらフィリピンに来ていました。

大の暑がりな私がなぜフィリピンに居続けているのか?

 

 

それはこの国の人々に優しさを感じるからです。

この国のリズムに自分のリズムが合うのです。

 

 

日々滝のような汗を流しながらもこの国になじんでゆく自分を感じます。

 

 

実は昨年の6月に料理学校が終了してから、体調を崩していました。

原因不明の発熱と咳が長く続きました。

 

 

検査のために日本に戻りましたが、医師には「静養すること」しか言われませんでした。

 

 

9月に大学に入学するためにフィリピンに戻りましたが、やはり体調は良くならず、また日本に戻って、今年の3月迄長期滞在して、サポートセンター名古屋の電話番や事務作業をしていました。

 

 

私と大野(東京大学大学院を修了後30年近く引きこもっていた人です)は、実は同期なのです。

 

 

しかし、大野はどんどん回復していき、今では青木さんの信頼を得るまでになっています。

 

 

支援も任せられるまでになっています。

それもとても難しい人の支援です。

正直羨ましいです。

 

 

私はこれから、学生をもう一度始めようとしている段階ですから。

しかもあのヒロさんの後輩に、この6月からなるのです。

 

 

大学に行きながらですが、サポートセンター名古屋の働きも担っていきます。

 

 

「ヒロさん」・・・・・・。

年下なのに自然と「さん」づけしている私です。

それほどまでにヒロさんは情熱に溢れています。

 

 

はたから見ていて、その情熱に私の体温までが上昇するくらいです。

もしかしたら私の体調悪化の原因はヒロさんかもしれません。(笑)

 

 

ヒロさんは小学校もろくに行っていませんでした。

3年前のヒロさんは、まだ一目見て発達障がいだと誰でもがわかるくらいのおかしさでしたが、そんな人が外国で高校を出てそして大学に進学したのです。

 

 

私は年下ですが、ヒロさんを尊敬しています。

大学が楽しいんですよ!!」

「努力したら結果はついてきます。だからもっともっと頑張りたい。」

 

 

彼の真実の言葉に勇気をもらっている私です。

 

 

私ももう一度、再起を期します。

いろいろあったけど、最後には笑っていられるようにしたいです。

 

 

ヒロさんの後輩として頑張っていきます。

 

 

でも、30歳過ぎての大学1年生に正直戸惑います。

 

 

そうそう、大野も5月の第2週からフィリピンに戻ってフィリピンの学校の先生になる準備をします。

 

 

頑張りますので皆さんどうか応援をお願いします。

あと社会に出るまで4年か・・・・・・

 

 

最後に大統領さん、お久しぶりです。

本当にあなたは頑張りましたね。

ヒロさんに負けないぐらい頑張って、今があるんですね。

 

 

あなたの過去日記を読み続けて、自分を励ましてきましたよ。

今度会うときまでには私も大きく成長しています!!

 

 

 

アメリカでの生活が祝福されますように!!

お元気で。

 

 

下記バーナーのクリックを2つ押してください

 

 

ご協力をお願いします
日本ブログ村に参加しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 ←こちらもクリックをお願いします。

 

にほんブログ村メンタルヘルスブログ発達障害へ ←「クリック祭り」にご協力をありがとうこざいます。

          1位でいると新しい人たちが訪問してくれます。

          クリックをお願いします。